withは退会できない?大丈夫!退会方法と無料会員に戻る方法解説

マッチングアプリwith(ウィズ)の退会方法と無料会員に戻る解約方法を分かりやすく解説します。
MENU

withの退会と有料プラン解約のやり方と注意点

withは退会できない?

ネットを徘徊していたら「withを退会できない」という声を見かけたのですが、これから参加する上で不安に思う方もいるかもしれませんね。

 

でも、withは東証マザーズ上場企業の(株)イグニスが運営する真っ当なサービスですし、実際にはちゃんと退会できます(^_^;)

 

というわけで、withの退会方法を解説します。あ、スマホの画面からアプリを削除しただけじゃ退会にはなりませんよー、念のため。

 

withの退会方法解説

withの退会手続きの入口は次の場所にあります(※アプリ版とブラウザ版の違いが分からない方はwithにはアプリ版とブラウザ版がある!賢い使い分けを参照下さい)。

 

 

withの退会手続き入口

 

■アプリ版
「マイページ」をタップ⇒「ヘルプ」をタップ⇒カテゴリー一覧の「解約・退会について」をタップ⇒カテゴリーの中の「解約・退会について」をタップ⇒「退会手続きへ」をタップ

 

■ブラウザ版
「マイページ」をタップ⇒一番下にスクロールしていき「ヘルプ&お問い合わせ」をタップ⇒あとはアプリ版と同じ

 

 

 

そうです。退会窓口が「ヘルプ」の中にあることだけ知っていれば、迷うことはないはず。

 

あとは指示通りに手続きを進めるだけ。退会するとデータは全て削除されるので、それがOKなら、退会理由について簡単なアンケートに答えていけば退会完了です。

 

たぶん「with退会できないよー」という声はこの場所を見つけられなかったんじゃないでしょうか。もしくはwithという名前の悪質な詐欺出会い系アプリもあったようなので、そっちのことかもしれませんね。

再登録できるのはいつから?

万が一、退会してから状況が変わって再登録したい場合。with運営のヘルプには「一定期間」再登録できないと書かれています。

 

具体的な日数は示されていないのですが、他のFacebook連動タイプのマッチングアプリと同じと考えれば、おそらく30日(1ヶ月)だと思います。

有料会員は先に解約手続きが必要

ただし!有料会員の方は先に自動課金を停止して無料会員に戻る手続き(有料会員の解約手続き)を済ませないと退会できません。

 

これはwithだけが特別面倒なわけじゃなく、全てのマッチングアプリに共通する仕組みですね。

 

解約手続きは、有料会員になる時に選択した決済方法(ブラウザ版のクレジットカード決済orアプリ内課金)によって違います(※この違いについてはwithのアプリ版とブラウザ版を参照下さい)。

 

それぞれの手続き方法は先程表示した「解約・退会について」の「有料プランを解約して無料会員に戻るには?」という項目をタップすると分かりやすく書かれています。

 

難しくないはずですが、特に注意したいのはアプリ内課金を利用している場合はAppleもしくはGoogleで決済の自動更新を停止する点。Apple ID決済なら「定期購読の停止」GooglePlay決済なら「定期購入の停止」をする必要があるわけです。

 

有料プランを解約して無料会員に戻れば、先程の退会手続きができるようになります。

退会ではなく休憩モードを利用するケース

withで恋人ができた時はやはり、お互いに退会するのがベストですが、そうじゃなくて「恋活に疲れた…しばらく休みたい」という理由なら、休憩モードを利用するのも1つ。

 

休憩モードをONにすると、それ以降は自分のプロフィールが非表示になるため、異性から検索されたり、足あとがついたりしなくなります。データは退会すると全て消滅しますが、休憩モードならそのまま保持されます。

 

「マイページ」を開きアプリ版なら「各種設定」の中に、ブラウザ版なら「設定」の欄に「休憩モードの設定」があります。コレをクリックすると次の画面が表示されて、簡単にONとOFFを切り替えることができますよ。

 

withの休憩モード

 

ただし、注意書きにも書いてあるように、休憩モードをONにしても課金は継続しています。有料会員の解約手続きをしない限りは、契約が終了すると自動で決済されて延長になってしまうので気をつけて下さいね。

このページの先頭へ