withアプリでデートに誘うタイミングはいつがいいの?

マッチングアプリwith(ウィズ)でデートに誘うベストタイミングは?マッチングからの日数と相手の反応から見る成功率の高いタイミングをまとめました!
MENU

withでデートに誘うベストなタイミングは?

もうデートに誘っていいんかな?

withでマッチングが成立して、やり取りが始まったら、次の目標はデートに誘うことです。

 

ただ、恋活婚活アプリに慣れないうちは、いまいちタイミングがつかみにくいかもしれません。早過ぎれば断られるし、遅すぎれば他の積極的な男性に負けてしまいます。

 

ではマッチングアプリwithで初デートに誘うメッセージって、どんなタイミングで送るのがベストなんでしょうか?

 

誘うタイミングを外すデメリット

まず、既に好感や信頼を持たれている段階なら、少しぐらいタイミングを外しても女性側だって広い心で受け止めてくれます。

 

ただ、女性の気持ちと誘う時期のギャップが大きい場合、そこに気付いて修正しないと、メッセージ交換までは行くのに、なぜかいつもデートに辿り着かない…なんていう事態に陥るんです。

早過ぎてはいけない理由

初回メッセージ〜3通目あたりで、もう会いたいと言い出す男子は昔のポイント制出会い系には結構いたんですが、定額制のマッチングアプリが普及してからはあまり聞かなくなりました(^_^;)

 

定額制なら、お金の面では焦る必要がありませんからね。

 

とはいえ、まだ出会い系感覚の男子もいて、実際「1週間以内に会うのがベストですぜ!」と書かれた恋活アプリ攻略情報も見かけます。

 

でも1週間以内にデートに持ち込むことを目標にすると、どうしてもまだ信頼されていない1日〜3日ぐらいの段階でセカセカ焦って誘わなきゃいけなくなります。

 

いや、確かに中には出会い系並に速攻で会える相手もいます。

 

ただ、withは真面目な交際につながる恋人探し目的のユーザーが圧倒的メインのサービス。女性側も出会い系サイトより遙かに真剣に男性の質を見極めるんです。

 

それに僕ら男側だって基本、彼女を探すためにwithに参加しているわけです。

 

大してやり取りしないで即会いしてくれる女性は、よほどこっちを気に入ってくれたか、他の男性とも簡単に会っているかのどちらかですよ。

 

可能性としては後者のケースの方が多いんじゃないでしょうか。要は真面目なお付き合いにつながる確率の低い相手なんです。それなら出会い系サイトを使うのと変わりません。

遅すぎてもよくない理由

一方で、最近は失敗を恐れて慎重になりすぎる男子も多いようです。いつまでもメッセージ交換をしていて、デートに誘わないのもまた良くありません。

 

例えば、3週間以上もやり取りしていたら、よほどこちらを気に入ってくれている女性じゃない限り、テンションは確実に落ちています。

 

特に会話が弾んでいるのに長々とメールラリーを続けているとしたら、それまでに女性側もデートに誘ってほしいと思ったタイミングがあったはず。そのチャンスを逃してきた可能性が大きいんです。

 

そして何より一番のデメリットは、女性は他の男性からもいいね!をもらうのが普通ですから、ライバルに横取りされてしまうリスクが高まることですね。

 

このようにデートに誘うタイミングって、早過ぎても遅すぎても良くないわけです。

withで初デートに誘うベストタイミング

僕がおすすめしているタイミングはマッチングから1週間前後

 

これはwithに限らず、他の恋活婚活アプリも含めた僕の経験則から推奨している面もあるんですが、実はもう1つ理由があります。

 

運営が公表しているデータによると、withで実際に彼女や彼氏ができた人達の「マッチングから初デートまでにかかった日数が平均2週間以内」なんです。

 

そこから逆算しても、やっぱり1週間前後でデートに誘うのは理にかなっているわけ。LINE交換のタイミングも含めて、マッチング成立からのスケジュールを簡単に整理すると…

 

  1. 3日〜1週間前後でLINE交換(※ただし任意)
  2. 1週間前後で初デートに誘う
  3. スケジュール調整やコミュニケーションの深耕
  4. 2週間前後で初デート♪

 

これを王道モデルとして1つの目安にしておくといいと思います。

慣れてきたら相手のテンションを図る!

ただし、王道モデルはあくまでも平均的なスケジュール。LINE交換についても言えることですが、本当にベストなタイミングは相手によって違います。

 

最初から前のめりな女性やメール頻度が高い女性なら、3日目でデートに誘って1週間以内にデートできる場合もあるし、慎重な女の子なら、1ヶ月前後でやっとデートできる場合もあります。

 

先程の王道モデルを頭に入れつつも、慣れてきたら相手のテンションを図りつつデートに誘うのが理想なんです。

 

これはセンスや経験値も関係する世界ですが、僕のような男でも沢山の女性とやり取りして成功失敗を重ねると、徐々につかめるようになってきます。

 

その成功するタイミングが、結果として1週間前後が多いんですよね。

メッセージに表れる反応5例

女性のテンションが上がってくるのは主に次のような反応に表れます。

 

  1. 女性側からの質問が増えてきた→こちらに対する興味が高まってきた
  2. メッセージ交換の頻度が上がってきた(女性側からの返信が早くなってきた)→やり取りが楽しい
  3. 文面で笑う、嬉しいなどの感情表現が多くなってきた→やり取りが楽しい・会話を盛り上げたい
  4. ○○行きたい、○○食べたいなどの願望表現がある→誘って欲しい
  5. 仕事の人間関係などの個人的な悩みなどを愚痴る→心を許してきた・こちらへの信用度が高まってきた

 

これらの反応が目に付くようになれば、機は熟してきたと見ていいです。ケースバイケースで1週間も待たずに誘ってOKなこともあれば、1週間以上かかることもあるわけですね。

 

ただ2〜3週間メッセージをやり取りしても、いまいち盛り上がりに欠けるなら、相性が良くないか、よほどテンションが低い女性かです。たぶん前者の確率の方が高いかと…。

 

僕の場合は遅くとも2週間前後にはデートに誘ってみて、断られたらスパッとあきらめて別の相手に注力します。withには沢山の女性がいるわけで、時間がもったいないですからね。

 

まとめ

マッチングアプリwithで初デートに誘うタイミングは1週間前後が目安。慣れるまでは、これを頭に置きつつ誘ってみて下さい。また、マッチングした相手と百発百中でデートできる人なんていません。僕もいまだに普通に断られます(^_^;)

 

でも面と向かって断られるわけじゃないので、ほぼノーダメージなはず。失敗することは、むしろ後の糧になります。これもwithなどのマッチングアプリで恋活するメリットの1つですよね。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ