withアプリの好みと好みベストの効果的な使い方まとめ

マッチングアプリwith(ウィズ)の「好み」と「好みベスト」は絶対に活用するべし!僕が実践している効果的な使い方をまとめました!
MENU

withアプリの「好み」を使いこなすコツ

マッチングアプリwithの好みの使い方

マッチングアプリwith(ウィズ)の「好み(旧名グループ)」は診断イベントと並んで攻略に絶対外せない機能です。

 

詳しい設定方法はwith内で丁寧に解説されているので割愛しますが、ざっくり言えば、自分の趣味嗜好に合う「好みカード」を登録(=参加)すると、そのカードがプロフィール上に表示される仕組み。

 

共通の趣味や考えを持つ異性とのマッチングを強力サポートしてくれる機能なんです。

 

withの好みカード登録方法

 

好みのカテゴリーは趣味や恋愛から仕事までとにかくオールジャンル。例えばグルメカテゴリーだけでも250以上もの好みカードがあり、参加するテーマが見当たらないことは、ほぼないと思います。

 

でも万が一なければ、自分で作成することもできます。

 

好みカードを登録するメリットは?

好みに参加すると、単純に自分のプロフィール上で趣味や価値観のアピールになります。

 

また、好みの参加メンバーの中から候補を探す人も多いため、共通の趣味を持った異性からの足あとやいいね!が増えます。

 

更に共通項のある人をお互いに見つけやすくなるため、マッチング率もアップ。最初から共通の話題があるので、メッセージ交換も盛り上がりやすいメリットもありますね。

 

with公式が集計したデータによれば、好みカードを20枚登録している人は0枚の人に対して、足あと数は5.4倍、マッチング率は13.5倍、メッセージ受信率は4.5倍にドカンと跳ね上がるとか。絶対参加するべきですよね。

好みを有効活用する2つのポイント

メリットだらけの「好み」ですが、その効果を最大に発揮させるためのポイントをまとめておきます。

1.20個以上の好みに参加する!

最低でも20個以上の好みに参加するのがオススメ。というのも、withのプロフィールには次のようにお互いの共通点の数が表示されますが…

 

withの共通点の数表示

 

好みに参加していないと、その分この共通点の数は少なくなります。でも、好みカードの登録を増やすと、検索結果に表示される異性との共通点の数が増えていきます。共通点のある異性の人数も増えます。

 

相手側から見ても、共通点が多い人ほど目に止まりやすいのは必然。こちらのプロフィールを見る人が増えますよね。出会いのチャンスが広がるんです。

2.相手側の立場も考えて選ぶ!

基本的には自分の好きな好みカードを選べばいいんですが、中には例えば「ギャンブル大好き」「パチンコ」といったカードもあります。先程も書いたように、とにかくオールジャンルですから。

 

でもギャンブル好きの男って、一般的には女性から敬遠されます。プロフにギャンブル系のカードがあれば、不安に感じるコは多い。マッチングのしやすさを考えたら、どんなに好きでも参加しない方が無難ですよね。

 

逆にどうしてもパチンコ好きの子と会いたいなら、大多数の女性とのマッチング率が下がるの覚悟で登録するのもアリ。

 

こんな風に参加する好みは「自分の理想の相手がこちらのプロフィールを見た時にどう思うか」も考えて選ぶべし!マイナスのイメージにつながりそうなら参加しない方がいいってことです。

好みベストも必ず設定するべーし!

20個以上の好みに参加しようと書きましたが、プロフィールに沢山の好みがズラッと表示されていても、相手から見れば、その中での強弱が分かりません。

 

そこでリリースされたのが「好みベスト」。

 

自分が登録した好みの中から、更に3つ厳選して、最大60文字までのコメントとともにプロフィールに掲載できる機能です。これ、他のマッチングアプリにはないwithオリジナル機能です。

 

ここでも、理想の相手の立場で見た時にウケそうなものを選ぶという先程のセオリーが当てはまります。好印象につながる、自分の魅力をアピールできると思われるものを最優先で選んで下さいね。

 

また、コメントは具体的に書くのがコツ。

 

例えば「映画が好き」のカードを好みベストに載せるなら、邦画派なのか洋画派なのか、好きなジャンルはアクションなのかコメディなのか、好きな監督は誰かなどを突っ込んで書くようにします。

 

要は相手から見た時に、何か人物のイメージが沸くような具体的な内容にするわけです。

好みは見る側としても役に立つ!

好み機能は見る側としても貴重な情報源になります。

 

まず、沢山の好みに参加しているのは、できるだけ異性との接点を増やそうという意思の表れ。真剣に出会いを探している可能性が非常に高い人です。

 

逆にほとんど参加していない人は、それほど気合いを入れていない可能性があります。アプローチするなら前者の方がベターですよね。

 

もう1つ、マッチング成立後に初回メッセージを送る際、どんな話題を振ればいいかを考える時は、好みベストに注目。

 

好みベストはその人が特にアピールしたい趣味や価値観ですから、その話題について触れたり、質問したりすれば相手も反応しやすいのです。

 

まとめ

with(ウィズ)攻略の重要ツールの1つが「好み」です。特に20個以上に参加することは必須。好みベストも必ず設定して、自己紹介文+αのアピールにつなげるべし!加えて、見る側としても貴重な情報源になりますよね。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ