withアプリで足あとをマッチングに生かす方法アレコレ

マッチングアプリwith(ウィズ)で足跡をマッチングに生かす方法まとめ。あしあとは出会いの可能性を広げるチャンスなんです!
MENU

with攻略に足跡を生かす!その使い方を徹底解説!

更新日:2019/12/04

withの足あと機能

もはや、SNS等でもすっかりお馴染みの足跡。一応解説しておくと、プロフィールページを訪問した時に、足あとリストに訪問者の履歴が残る機能です。

 

マッチングアプリwithの「あしあと」リストにはメイン写真、訪問日時、アイコン・ニックネーム・年齢・地域・職種などの簡単なスペックの他、お互いの共通点が2個表示されます。次の画像のような感じですね。

 

withの足あとリスト

 

ちなみに男性の場合、以前は無料会員・通常有料会員は最新5人までしか表示されず、6人以上見るには月額2,900円(アプリ版課金は月額3,500円)のVIPオプションに入る必要がありました。

 

でも2019年12月現在、withは男性・女性、無料・有料問わず全ての会員が、過去1週間以内についた足跡を6人以上見ることができるシステムになってます。

吹き出し8

今でもPairsのように足跡6人以上閲覧を、別途料金のVIPプランの特典にしている恋活婚活アプリは多いので、これはナイスな改善ですね。

この記事では、withの足あと機能の使い方について知っておくべきポイントをまとめておきます。

 

あしあとは残すべきか残さないべきか

自分の足あとは「各種設定」の「足あと設定」で「残すor残さない」を選択できます。

 

withの足あと設定画面

 

特に人気女性の場合、足あとをつけると男性からいいねが来るのがウザい!ということで「残さない」設定にしている人もいます。これは全然アリだと思います。

 

一方で女性にウザいと思われるから、男性も足あとを残さない設定にした方がいいという意見もあります。でも、僕はそれには反対です。

吹き出し6

足あとを残さないとチャンスを狭めるだけでもったいないですよ…。

まあ、同じ女性のプロフィールを毎日毎日、しかも1日に何度も訪問すれば確かにウザいと思われるでしょうけど(^_^;)

 

※相手のリストにはコチラの最新の足あとだけが表示されるので、沢山の足あとが残るわけじゃありません。でも、リストを見る度にいつも同じ男性が表示されていたら、さすがにキモいですよね…

 

でも、気になった時に普通に何度か訪問するぐらいなら、女性だって別に気にしません。

吹き出し2

いいね!が殺到して困るぐらいの超人気男子は別として、普通、残す設定にしておく方が遙かにメリットが大きいですよ。

むしろ毎日できるだけ沢山の女性のプロフを訪問して足あとを残すことでマッチングのチャンスが広がります。自動で足あとをつけて回る有料ツールもあるぐらいですから。

 

男性の場合、女性の目にとまる確率が少しでもアップするなら、それを追求すべきかと。

マッチングした相手には残らない

ただ、マッチングした相手のプロフィールを何度も見ると、不快に思われないか気になる方もいるかもしれません。

 

その点もご心配なく。withではマッチングした相手のプロフィールを見ても足あとは残らないようになっています(※マッチング前に付けた足あとは一週間そのまま残ります)。

吹き出し7

会話のネタを見つけるために、トークしながら相手のプロフを繰り返し見ることは何も珍しいことじゃありません。僕もそうしてます。

自分が残した足あとは削除できる?

自分が残した足あとは、一週間を過ぎると相手側のリストから自動的に消えます。でも、すぐに削除したい場合はその人を「ブロック」する以外に方法がありません

 

ただしブロックすると足あとだけじゃなく、プロフィールなども含めて、相手側からコチラの情報が全て見えなくなります。同時に、コチラ側からも相手の情報が全て見えなくなります。

 

with内でお互いの存在が完全に消えて、今後連絡が一切取れなくなるわけ。また、一度ブロックすると取り消しはできません。

というわけで、足あとだけをすぐに削除する方法はないというのが答え。

 

でも一週間経てば消えるし、万が一知り合いと気付かずに足跡を付けてしまった、あるいはイヤな相手に足跡を付けてしまった時はブロックすればいいだけなので特に不便はないかと。

なぜ相手が足あとを残したのか考える

足あとをマッチング率アップにつなげるためには、まず、相手が足あとをつけた理由を考えてみるとイイです。これ、自分が異性のプロフィールを訪問する時の心理を考えると理解しやすいと思います。

吹き出し7

下の検索結果画面の中から、誰かのプロフィールページを見る=スマホでタップするのって、どんな時でしょうか?

withの検索画面

 

まずはメイン写真が好みだった時ですね。かわいい子や素敵な笑顔の子がいれば思わずタップしてしまうのは僕だけじゃないはず。実際はこれが9割以上の比率を占めるんじゃないでしょうか。

 

また、えらく沢山いいね!をもらっている子がいたら「どんな子だんべ?」とプロフィールをのぞいてみたくなります。

 

あとは共通点が沢山ある子にも興味を引かれます。「何が共通点なんだべ?」と詳細を見たくなりますね。

 

影響力は小さい気はしますが、つぶやきが面白い時もタップするかもしれません。

 

これらの心理は相手側も一緒です。写真が好み、いいねが多い、共通点が多いなどの理由で、こちらのプロフを訪問してくれたと考えられるのです

 

そして、もう1つ大事なこと。写真が好みじゃない、あるいは年齢が許容範囲外だったら、普通はスルーするはず。

 

でも足あとがついたということは、相手が求めるビジュアルや年齢の許容範囲内だったことも、同時に意味するんです。

 

つまり、自分の足あとリストに載っているのは自分に興味を持ってくれた、なおかつ許容範囲内と思ってくれた人達ですから、いいねするとマッチングしやすいわけ。

吹き出し1

正にお宝リスト!活用しないともったいないですよね。

というわけで、マッチング率を考えるなら、何もないところからプロフ検索や好みカードで相手を探していいね!するより、あしあとリストから好みの相手を選んでアプローチした方が効率的なんです。

いいねを送った後の反応から推測する

withであしあとをマッチングに生かす方法

で、足あとリストに載っている相手にこちらからいいね!したとします。でも、ありがとう!が返ってこなかった場合。

 

検索画面のメイン写真や年齢の審査は通ったはずなのに、結局マッチングしなかった理由って何でしょうか?

 

恐らくはプロフィールの内容(サブ写真・自己紹介文・基本プロフ・詳細プロフ)のどこかが、イマイチお気に召さなかった可能性が高いですね。

 

相手側の好みも人それぞれなので、数人程度なら気にする必要ありませんが、もし何人も同じことが続くようなら、プロフの内容を見直してみるべし!どこかのパーツに異性から見てイマイチな部分があるかもしれません。

足あとが全然つかない理由を推測する

前半で「男性は毎日できるだけ沢山の女性に足あとをつけて回るのがいい」と書いたのは、こちらの足あとを見てプロフを訪問してくれる=足あとを残してくれる、言わば相手からの足跡返しの可能性があるため。

 

また、頻繁に開催される診断イベントに積極的に参加する、20枚以上の好みカードに登録するなどの活動を続けていれば、誰かしら足あとを残してくれます。

 

でも自分から足あとをつけても、診断イベントや好みカードに参加しても、全然足あとが付かないなら、原因として最も可能性が高いのがメイン写真の出来がイマイチなケース。

 

これは自分が誰かのプロフを訪問する時の気持ちを思い返せば理解できると思います。

 

こんな時はメイン写真を見直してみて下さい。イケメンじゃないからダメと言われたら僕も終わってますが、大事なのは安心感と親近感でしたね。この点については好感度の高い写真をご覧下さいませ。

withアプリの足跡の使い方まとめ

 

まとめ

このようにwithで効率良くマッチングするために、足あと機能の活用は絶対欠かせません。それだけ肝になる機能だからこそ、ペアーズなどは6人以上の閲覧を別途料金のプレミアムオプションの特典にしているんです。

 

その点、withは無料会員も含めた全会員が、一週間以内に付いた足あとを6人以上見ることができます(※今でも5人までしか見られないと書いてあるのも見かけますが、それは古い情報・・・)。フル活用しないともったいないですよ♪

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ