withアプリを使っていると友達にバレる?身バレ防止対策まとめ

with(ウィズ)を使っていることが友達にバレるのはどんなケース?100%バレない方法はあるのか?withで、できるだけマッチング率を落とさずに身バレを防ぐ対策をまとめました!
MENU

withは基本バレない!でも可能性はゼロじゃない!

あれっ?この人…

マッチングアプリwith(ウィズ)にFacebookアカウントで登録しても友達にバレないのか?という問題については「withで恋活する前の3大不安を解消」に書いた通りです。

 

簡単に復習すると、Facebookのタイムラインに情報は一切流れないし、with内では本名ではなくニックネームで活動できます。

 

更に、万が一Facebookで友達になっている知人がwithにいても、お互いにプロフィールが非表示になるため、鉢合わせになることはありません。

 

というわけでFacebookアカウントで登録すれば、FBの友達にはバレる心配ありません。ここまでは公式サイトにも書かれていますね。

吹き出し7

でも万が一バレるとしたらどんなケースでしょうか?また、身バレを防ぐには何をすればいいんでしょうか?

バレる可能性がある知人は3パターン

万が一バレるとしたらこんなケース

元もないことを言ってしまうと、そもそも顔写真を掲載しなければ、身バレのリスクはほぼゼロになります。知り合いに見つかるきっかけのほとんどはプロフ写真ですから。

 

でも、これだけ顔出しユーザーが大勢いる中で、あえて顔の分からない相手を選ぶ人は超少数派。

 

いや、あえて顔出しNGの競争率の低い子を狙う男性はいるので、女性の場合は顔を出さなくても望みはあるんですが・・・

 

男性はやっぱり顔を出さないと、かなり厳しい戦いを強いられます。要はマッチング率が激落ちするだけ。バレなくても、出会えなきゃ意味ありませんよね。

吹き出し2

というわけで、ここからは顔写真を掲載する前提で、身バレ対策を考えていきます。

まず、withでバレる可能性がある相手は、次の3つのうちのどれかです。あ、そもそもwithには同性検索機能がないので、同性の知人に見つかる心配はありません。その点はご安心を!

 

■自分がFacebookで登録した場合

  • FBで友達になっていない異性の知人
  • 電話番号で登録している異性の知人

■自分が電話番号で登録した場合

  • 全ての異性の知人

 

この3つのパターンについてはwithに限らず、たとえFacebook連動タイプの恋活婚活アプリでも、どうしても防ぎきれないんです。

 

「Facebookで友達になっていない異性の知人」については、簡単に理解できるはず。

 

with運営としても、Facebookの友達リスト以外に知り合いかどうか判断する情報がないですからね。FB内でつながっていない知人の場合、withの検索でお互いのプロフが表示されるわけです。

 

「電話番号で登録している異性の知人」については、少し補足が必要かもしれません。

 

2018年7月から、withも電話番号登録(SMS認証)を導入しました。

吹き出し7

今や、ほとんどの人気恋活&婚活アプリがSMS認証を導入済みですね。

ただ、Facebookをやっていない人も参加できると会員が一気に増えるメリットがある一方、電話登録のユーザーが増えれば身バレ防止の面ではデメリットもあります。

 

結局、自分と相手の双方がFacebookで登録していないと、運営も2人が知り合いかどうか認識できないですから。

 

つまり、自分がFacebookで登録していても、相手が電話番号登録なら、たとえFBの友達でも、お互いの検索に表示されるわけです。

 

そして「自分が電話番号で登録した場合」は、そもそもFacebookの友達同士が非表示になる機能が働かないため、表示される対象は全ての異性に広がるんですね。

 

withに電話番号登録するデメリットを知っておく!

マッチングアプリwith(ウィズ)は2018年7月から電話番号登録(SMS認証)を導入しました。この動きはwithだけ...続きを読む

withアプリの電話番号登録はバレる?

 

というわけでwithは、誰にでも表示されてしまう出会い系サイトに比べたら遙かに見つかりにくいシステムですが、それでもバレる可能性はゼロじゃないってことです。

吹き出し7

これはwithだけじゃなく、他のFB連動型恋活&婚活アプリにも同じことが言えます。

ただし!身バレの確率はかなり低い!

ただ、withで実際に身バレするかと言われると、その確率はかなり低いと言えます。

 

確認した通り、Facebookで登録した場合、こちらを見つける可能性があるのはFBで友達になっていない異性の知人電話番号で登録している異性の知人です。

吹き出し2

この時点で、対象人数はかなり絞られますよね。

また、withは良くも悪くもペアーズほどメジャーじゃありません。たまたま自分と同じくwithを知り、実際に登録する異性の知り合いがどれだけいるでしょうか?

 

更に、数千〜数万人の候補がいる中、知り合いの検索にこちらのプロフィ−ルが表示され特定される確率まで考えると、もう身バレしたらツイてないとしか言いようがありません(^_^;)

吹き出し7

ちなみに僕はwithで知人女性を見つけたことは一度もありません。逆に誰かに発見されたこともないだろうと思ってます。

いや、絶対とは言い切れませんが、誰にも「withやってるでしょ」と言われたことないし…。ま、よほど仲いい関係じゃないと、普通は遠慮して言わないとは思いますが(^_^;)

 

それに万が一僕を見つけた女子がいても、相手も使ってるってことですから、周りに言いふらす可能性も低いでしょう。

 

ただ、会員数の少ない地方では、どうしても鉢合わせするリスクは上がります。これも他のマッチングアプリ全てに言えることですけどね。

バレる可能性を下げる6つの基本対策

吹き出し8

というわけで、withで知り合いに見つかる確率は低いものの、基本的な身バレ防止対策はやっておいた方が安心です。

後で100%バレない方法も紹介しますが、その分デメリットも大きくなるため、僕はこの基本対策だけで充分と思ってます。

1.できるだけFacebookアカウントで登録する

Facebook登録の方が、友達同士が非表示になる機能がある分、電話番号登録に比べて見つかるリスクは下がります。これは解説した通りですね。

2.思い当たる相手がいるなら先にFBで友達になっておく

Facebookアカウントで登録した場合に限りますが、もし心配な異性が思い浮かぶならFBで友達になっておくべし。先手必勝ですね。FBの友達が多ければ多いほど、バレるリスクは下がります。

3.万が一、知人を見つけたら即ブロックする

万が一withアプリ内で異性の知人を見つけたら、すぐブロックするべし。以後、お互いにプロフィールが表示されなくなり、相手についた足あとも消え、双方向に存在が確認できなくなります。

 

ちなみに一度ブロックした相手を解除することはできません。

 

参考:ブロック機能と非表示機能の違いと使い分け

4.メイン写真を特定されにくいものにする

Facebook、インスタ、Twitterなど、他のSNSと同じプロフィール写真を使っていると、見慣れている相手の目に留まりやすくなります。

 

加えてwithのメイン写真をGoogleで写真検索され、逆にSNSのアカウントを特定される可能性もゼロではありません。

 

やはり、wtih専用の写真にしておいた方が安心ですよね。

 

それでも不安な方はメイン写真には顔が分かりにくいものを載せるのも1つ。ただし、いいね!をもらえる確率はガクンと下がるのでオススメはしません…。

5.ニックネームはすぐに本人と分からないものにする

万が一「あれ?この写真○○君では?」と思われた時、例えば、本名の下の名前やあだ名を平仮名にしただけのニックネームだと、それはすぐに確信に変わります。

 

といっても写真を見つかった時点で実質バレているので、気休め程度かも。僕の場合は気にせず、本名の下の名前をニックネームにしちゃってます。

6.友達情報を手動で更新する

withに限らず、FB連動タイプのマッチングアプリは、Facebookの友達情報を定期的に自動で取得して非表示にするシステム。そのため基本的には手動で更新する必要はないし、僕もやってません。

 

ただ、Facebookで友達になったばかりの相手が既にwithユーザーだった、あるいはFBで友達になった直後にその相手がwithに登録した…

 

この場合、自動更新される前にお互いの検索で鉢合わせになる可能性もゼロとは言い切れません。超レアケースですけどねw

 

もし心配なら、可能性のある異性とFBで友達になったら、すぐに手動で更新しておけば安心です。「facebook友達を更新」は「各種設定」の中にありますよ。

 

withのfacebook友達更新

withには100%バレない方法もある!

ここまでの基本対策だけでは、どうしても不安な方。実はwithには、100%身バレしない機能もあります。

  1. 無料の「休憩モード」
  2. 有料(VIPオプションの特典)の「プライベートモード」

吹き出し9

ただし、ネット恋活では身バレ防止対策を強化すればするほど、その分デメリットも大きくなります。内容を吟味して使って下さいね。

無料の「休憩モード」

休憩モードは「各種設定」の中にあります。本来は退会せずにデータを保持したまま一時休憩したい時に使う機能ですが、身バレ防止対策にも使えるんです。

 

withの休憩モード

 

休憩モードをONにすると、自分のプロフィールはマッチング済みの相手、こちらからいいね!した相手、こちらにいいね!をくれた相手にだけ表示され、それ以外の不特定多数の相手には一切表示されなくなります。

 

友達に見つかる可能性はゼロになりますね。

 

ただーし!休憩モード中は、自分も新たに異性を探せなくなります。「さがす」で検索したり「好みカード」を閲覧したりしようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

 

withの休憩モードを解除する

 

休憩モードを解除しないと、検索できない、好みカードも閲覧できない状態になるので、一切相手を探せないんです。そのためマッチングを狙うには…

 

1.普段は休憩モードをONにしておく
2.相手を探していいね!したい時だけ一時的に休憩モードを解除する(OFFにする)
3.いいね!をし終えたら再び休憩モードをONにする

 

こうすれば自分からいいね!した相手にだけ、こちらのプロフィールが表示されるので、100%身バレを防ぎつつ、マッチングも狙えるわけです。

 

いちいちONとOFFを切り替えるのが面倒ですが、無料で身バレをゼロにするには、これしかありません。

 

厳密には2の段階で解除している間に知り合いに見つかる可能性はゼロじゃありませんが、そこまで考えるともうキリがないですからね(^_^;)

 

また、休憩モード中は不特定多数の人にはプロフが表示されないため、誰からも足跡がつかないし、いいねも来ません。これもデメリット。

 

特に足あとを残してくれるのは、こちらに関心を持ってくれたマッチング率高めの相手だけに、そのリストが手に入らないのは痛いところですね。

吹き出し4

というわけで、この方法を使うと、自分がいいね!した相手からありがとう!が返ってくるしか、マッチングの手段がなくなります。

このように身バレ防止を突き詰めれば突き詰めるほど、どうしてもマッチングのチャンスは少なくなるわけです。休憩モードまで使うかどうかはあなた次第です。

有料のプライベートモード

プライベートモードは月額2800円(WEB版クレジットカード決済。アプリ内課金なら3400円)のVIPオプションに契約すると使える特典機能の1つ。

 

withのプライベートモード

 

無料の「休憩モード」はONにしていると、新たに相手を探せないのが不便でした。

 

でも休憩モードと同じく、不特定多数のユーザーにプロフィールを表示させない状態をキープしながら、ちゃんと相手を探せる機能が有料の「プライベートモード」です。

 

プライベートモードなら、ONにしていても普通に検索もできるし、好みカードも閲覧できるんですね。

 

誰かのプロフィールを見ても足あとは残らず、過去に残した足あとも消え、自分がいいね!した相手(マッチングした相手も含む)だけにプロフィールが表示されます。

吹き出し1

誰にも存在を知られることなく、気に入った相手だけにアプローチできるわけです。正にステレス状態!

ただし、ONにしている間は誰からも足あとが付かないし、いいね!も来なくなるデメリットは休憩モードと同じ。自分からいいね!した相手だけがマッチング対象になります。

 

更に有料会員料金とは別に、月額2800円がプラスでかかる点もデメリットですね。

 

VIPオプションには、プライベートモード以外の特典も色々あるので、トータルの価値をどう考えるかで利用を決めると良いです。詳しくは次の記事を参照下さい。

withアプリのVIPオプションって必要ある?

マッチングアプリwithには有料会員の追加オプションとしてVIPオプション(旧VIP専用プラン)があります。これは有...続きを読む

VIP待遇っす!

withの利用はバレるのか?総括っす!

 

まとめ

withで身バレする可能性は低い!更に基本対策をやっていてバレたら仕方なし!ココに神経質になり過ぎるとネット恋活自体できませぬ(^_^;)それより大勢の異性にプロフを見てもらって、少しでも早く恋人を見つけた方が、結局は幸せなのではと思う今日この頃です。

 

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ