withアプリで遠距離恋愛OKな相手を簡単に見つける方法

マッチングアプリwith(ウィズ)で遠距離恋愛OKな相手を簡単に見つける方法とは?遠恋OKな相手にアプローチする3つのメリットとは?徹底解説します!
MENU

遠距離恋愛も大丈夫な相手にアプローチするメリット

更新日:2020/06/15

遠距離もアリです

マッチングアプリwith(ウィズ)で遠距離恋愛もOKな相手を見つけるには、どうすればいいんでしょうか?

 

withに限らず、恋活婚活アプリのプロフィールには遠恋についての意識を設定する項目はありません。少なくとも僕は見たことありませぬ。

 

仮に自己紹介文に「遠距離でも大丈夫です」と書いてある人がいたとしても、1人1人の紹介文を読んで探すのは大変です。

 

いや、VIPオプション会員になればフリーワード検索で効率的に探し出せるんですが、そもそも、そげなことを自己紹介文に書いてアピールする人なんて普通いませんよね。

吹き出し8

でも、withには事前に遠距離恋愛OKな相手を見つける方法があります。

また、別に遠恋にならなくても「お互い過度に相手に依存せず、それぞれの時間を大切にするような恋人関係が理想」という方にも遠距離恋愛OKな相手にアプローチするメリットがありますよ。

 

好みカードで遠恋OKな相手を見つける

吹き出し1

先に結論から言ってしまうと、withで遠距離恋愛もOKな相手を探す時はコミュニティ機能「好みカード」を使うのが一番早くて簡単です。

コミュニティ機能とは、同じ趣味や価値観の人達が集まっているサークルのようなもの。もっと詳しく知りたい方は次の記事をお読み下さいませ。

逆にコミュニティ機能がないマッチングアプリだと、事前に遠恋OKな相手を知るのって、ほぼ不可能なんですよね。

 

メッセージのやり取りの中で直接聞くしかありませんが、会ったこともないのに「遠距離恋愛でも大丈夫?」なんて聞けば普通、相手は引きますから(^_^;)

 

でもwithやPairs(ペアーズ)のようにコミュニティ機能があるマッチングアプリなら、聞かなくても簡単に見つけることができるんです。

吹き出し2

というわけで、withの好みカードコーナーに行き、画面右上の検索窓をタップし「遠距離」と入力して検索してみます。

with好みカードの検索画面

 

すると「遠距離恋愛」関連についての好みカードが表示されます。

 

withの遠距離恋愛の好みカード一覧

 

「遠距離恋愛でも大丈夫」の好みカードがいくつか見つかりました。ここには遠恋OKな男女が集まっています。逆に「遠距離は苦手・NG」というカードもありますけどね。

 

参考までに、これじゃ参加人数が少ないと思ったら、ペアーズを利用するのもオススメ。ペアーズのコミュニティなら、もっと沢山表示されますよ。さすが人数の桁が違います。

 

マッチングアプリPairsの遠距離恋愛コミュニティ

 

withに話を戻すと、ここで気を付けるべきは、好みカードに参加すると自分のプロフィール内にそのカードが表示されるってこと。

 

遠距離OKの好みカードへの登録は絶対NGとまで言いませんが、女性から見た時「都合のいい女を探してる?ヤリモク?」と疑われる可能性がありますよ。

吹き出し7

自分が登録しなくても、参加メンバー一覧を見ていいね!できるので、男性の場合は参加しない方がベターかと。

相手を探す時は好みカードにアクセスして、居住地で絞り込むのが便利。右上の虫眼鏡マークをタップすれば、居住地と検索結果の並び順を指定して、参加メンバーを検索できます。

 

マッチングアプリwithの好みカード条件入力

 

ただ、遠距離恋愛OKな女性の人数はそれほど多くはないので、居住地を絞り込みすぎると、ほとんど該当する人がいなくなります。なるべく広めに指定しておきましょ。

 

また、検索結果の並び順は、できるだけ活動的なアクティブ会員を見つけるため「ログイン順」にしておくのがおすすめです。

 

マッチングアプリwithの検索条件指定画面

吹き出し3

あとは検索結果の中から、気になる相手を選んでアプローチするだけ。簡単っすね♪

遠距離OKな相手を選ぶ3つのメリット

恋人として付き合ってから、転勤などでやむを得ず遠距離になることはあっても、最初から遠方の相手と恋愛したい人って、普通はあまりいないはずです。

 

悪い事例を挙げれば、近場の彼女にバレないように浮気したい、あるいは出張した時に遊べる都合のいい女性を見つけたいヤリモク男子でしょうか(^_^;)

吹き出し2

でも、あえて遠距離OKな相手を見つけてアプローチすることには、真っ当なメリットもあります。具体的には次のような方にとって意味がありますよね。

1.仕事柄、転勤や出張が多い人

これが直接的なメリットですね。仕事柄、転勤が多い人、出張が多い人、海外勤務の可能性がある人など。特に男性は多いんじゃないでしょうか。

 

結婚も見据えて真剣にお付き合いしていたカップルが、転勤が原因で破局してしまったという悲劇はよく聞く話。

 

お互いが自立していて、離れていても相手の気持ちを思いやれる大人の男女同士じゃないと、成就は難しい面があります。

 

というわけで、交際した後に転勤が原因で破局するぐらいなら、最初から遠距離でもOKな異性を狙うメリットがあります。

2.近隣に理想の異性が少ない人

withアプリで活動しているけれど、自分の居住地や周辺の県など、近距離に異性が少ない人。そもそも人数自体が少ないケースもあれば、人数はいても理想の相手が少ないケースもあると思います。

 

こんな時はwithで少し離れた地域(中距離)の相手を探すか、ペアーズのようにもっと会員数の多いマッチングアプリを使うかの2択。より実践的な選択としては、後者の方がオススメなのは間違いありません。

 

でも、もし前者を選択するなら「遠距離恋愛大丈夫」の好みに参加しているメンバーの中から、少し離れた居住地の異性にいいね!するメリットがあるわけです。

3.お互い束縛しない関係が理想の人

いつも彼氏(彼女)と一緒にいたい!毎日会えなきゃイヤダ!といった「異性への依存度が高い相手」ではなく、適度な距離感を保てる恋人を見つけたい人。お互いにあまり束縛しない関係が理想の人。

 

このような方はあえて「遠距離でも大丈夫」の好みカードに参加しているメンバーの中から、近場のパートナーを見つけるのも1つ。

 

全員がそうとは言えませんが、遠距離OKな男女はある程度、相手に依存しなくても生きていける人が多い傾向がありますからね。

withで遠恋OKな相手を探す方法まとめ

 

まとめ

マッチングアプリwithで遠距離恋愛も大丈夫な相手を見つけるなら、好みカードの活用がおすすめ。必ずしも転勤が多い方ばかりではなく、自分の地域に異性が少ない方、お互いのプライベートタイムも尊重したい恋人関係が理想な方にもメリットがありますよ。

 

ただし異性への依存度が低いとは言え、恋人関係に発展するため、そして、その後も良い関係を続けていくためには電話やメール等でマメに連絡を取ることが大事。今はLINEのビデオ通話などもあるし、昔に比べて距離の壁はなくなりましたよね。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ