with(ウィズ)アプリの料金丸わかり!お得な課金方法とプラン選び

マッチングアプリwith(ウィズ)の料金を徹底解剖!男性が無料でできることは?課金方法(支払い方法)はクレジットカード決済とアプリ内課金のどっちがお得?有料会員は何ヶ月プランがおすすめ?料金の仕組みをわかりやすく解説します。
MENU

マッチングアプリwithの利用料金について徹底解説!

更新日:2020/12/20

withアプリの料金はどうなってる?

メンタリストDaiGo氏監修の恋活婚活マッチングアプリwith(ウィズ)。特に20代〜30代前半の真剣な彼氏彼女探し目的に最適で、急激に会員数を伸ばしています。

吹き出し2

でも、wtihの料金はどれぐらいかかるのか気になりますよね。

ざっくり料金体系を説明すると、まず登録は男女とも無料です。

 

で、実際出会うためには男性は定額制課金で有料会員になる必要があります(1ヶ月プラン月額3,600円)。VIPオプション加入やポイント購入をしない限り、女性は完全無料ですね。

 

この記事ではwithの料金について…

  • 他のマッチングアプリに比べて安い?高い?
  • 有料会員になるなら、どの課金方法がお得?
  • 有料会員は何ヶ月プランがおすすめなの?

吹き出し10

などなど、不安や疑問にまるっとお答えします。特に選ぶ課金方法によって料金が違う点には注意ですよ〜

有料会員と無料会員の違いを簡単に整理

吹き出し3

男性有料と言っても、登録していきなり料金が発生するわけじゃないのでご安心を。有料会員と無料会員でできることの違いを整理しておきますね。

ちなみに女性の場合は年齢確認(本人確認)を済ませると、男性有料会員と同じことができるようになります。

 

■有料会員と無料会員の違い一覧(男性向け)

無料 有料
登録する
プロフィールを作る
相手のプロフィ−ルを見る
相手の受信いいね数を見る ×
検索で相手を探す
診断イベントで相手を探す
好みカードで相手探す
いいね!する
ありがとう!を返す
マッチングする
メッセージを送る 初回1通 無制限
受信メッセージを読む ×
毎月もらえるいいね数 30 30

無料会員でも、マッチング成立までは行けます。でもマッチング成立後にできるのは、初回メッセージを送信するところまで。返信が来ても読むことはできません。

 

デートの約束を取り付けるには、当然、その後のやりとりが必要ですよね。

吹き出し7

というわけで、有料会員になるとメッセージ交換が無制限にできるようになります。男性が実際会うためには課金が必須というわけです。

もう1点、有料会員になると相手の受信いいね数が見える、要は相手の人気度がわかります。

 

withプロフィールの受信いいね数表示

 

いいね!を送る前に競争率をだいたい予測できるので、効率良いマッチングが可能になりますね。

 

withの料金は他と比べて本当に安いのか?

withの料金についての口コミを調査すると、高いという声もあれば安いという声もあります。実際のところ、他の恋活婚活マッチングアプリと比較してどうなんでしょうか?

 

早速、代表的な人気マッチングアプリの1ヶ月当たりの料金と比較してみましょう。2020年12月時点の最新情報で更新済みです。

吹き出し10

最安値を緑色、2番目をオレンジに色付けしました。全てクレジットカード決済の税込み価格になります。

アプリ名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月

with

3,600

2,667

2,350

1,833

Pairs

4,100

2,560

1,940

1,430

Omiai

3,980

3,320

1,990

1,950

タップル

3,700

3,200

2,800

2,234

縁結び

4,378

3,960

3,630

2,640

1ヶ月プランだけを比較して料金を評価しているマッチングアプリ紹介サイトも見かけますが、実際には割引率の大きい複数月プランを契約する人も多いだけに、少し乱暴かと…。

 

月額料金を単純比較すると、1ヶ月プランは最安値ですが、複数月プランでは最安値じゃありません。僕が一番オススメする3ヶ月プラン(←理由は後に解説)ではペアーズに次ぐ僅差の2番手ですね。

 

ただ、withの場合、診断イベントに参加すれば毎日10人に無料でいいねできる(←しかもペアーズでは約300円、Omiaiでは約500円分のポイントがかかるメッセージ付きいいねも無料)など…

 

無料いいね数が多いのが特徴。ログインボーナスや本日のピックアップを加えれば、1ヶ月に最大500人以上にいいね!できちゃうんですよ。

吹き出し1

そこまで考え合わせると、複数月プランでも実質ペアーズと遜色ない、むしろ、より低コストで出会える可能性アリな料金設定なんです。

無料で使えると思っていた男子にとっては高いと感じるのかもしれませんが、こうして他の恋活婚活マッチングアプリと比較してみると、間違いなく最安値レベルと断言できます。

課金方法(支払い方法)で料金が違う?

吹き出し9

ただし、気をつけるべきは選ぶ課金方法によって料金が違うこと。これはwithに限らず、他の全てのマッチングアプリにも言えることですけどね。

課金方法ごとの料金を解説する前に、ブラウザ版(WEB版)とアプリ版という言葉の意味について確認しておきます。バージョンによって選べる決済手段も違うので、なにげに大事なんです。

  • ブラウザ版…SafariやChromeなどのブラウザからwith公式サイトにアクセスして利用するバージョン
  • アプリ版…App StoreやGoogle Playなどの公式アプリストアからダウンロードして利用するバージョン

有料会員プランの課金方法別料金

それでは有料会員プランの1ヶ月当たり料金を課金方法(支払い方法)別に見てみます。

 

表の価格は税込み、実際のお支払いは月額料金×契約月の一括払いとなります。例えばクレジットカード決済3ヶ月プランなら、2,667円×3ヶ月=8,000円の一括払いってことですね。

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
1ヶ月 3,600円 4,200円 4,200円
3ヶ月 2,667円 3,267円 3,067円
6ヶ月 2,350円 2,967円 2,867円
12ヶ月 1,833円 2,233円 2,042円
1週間
1,400円 1,600円

※1週間プランは21歳以下限定のお試しプラン。

※Androidアプリ版では通常の支払い方法がクレジットカード決済、選択肢としてGoogle Play決済を選べるようになっています。

 

料金の支払い方法には大きくクレジットカード決済とアプリ内課金(Apple ID決済、GooglePlay決済)の2通りあり、実はクレジットカード決済の方が安いんですよね。

吹き出し6

アプリ内課金の料金が高い理由は、with運営がアップルやグーグルへ手数料を支払わなければいけないため。

そら、世界のApple様やGoogle様には逆らえません…。先程も書いたように、withだけじゃなく他のマッチングアプリも基本同じ仕組みです。

 

この仕組みを知らないために、クレジットカードを持っているのに、アプリ内課金で余計にお金を払ってる男性って結構いると思います。注意して下さいね。

 

更に退会や有料プランの解約をする時も、クレジットカード決済の方が手続きがシンプル。料金を考えても、後の手続きを考えても、支払いはクレカが断然おすすめですよ。

吹き出し7

ただし、クレジットカードを持っていない場合はアプリ内課金を選択するしかありませぬ。

アプリ内課金は料金が割高になる点がデメリットですが、コンビニ等でギフトカードを購入して支払えるメリットがあります。

参考記事

 

VIPオプションの課金方法別料金

withアプリのVIPオプションのメリット

 

通常の有料会員より有利に活動できるVIPオプション(旧VIP専用プラン)を利用するなら、やっぱりクレジットカード決済がお得です。

 

■VIPオプション決済方法別月額料金

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
VIP男 +2,900円 +3,500円 +3,500円
VIP女 +2,600円 +2,900円 +2,900円

※Androidアプリ版では通常の支払い方法がクレジットカード決済、選択肢としてGoogle Play決済を選べるようになっています。

 

VIPオプションの特典を簡単に挙げておきます。1つ1つの特典の詳細、本当に契約するメリットがあるかなど、もっと詳しく知りたい方はwithのVIPオプションって必要?を参照して下さい。

  1. プライベートモード(身バレ防止機能)を使える
  2. メッセージの既読/未読が表示される
  3. 好みカードのコメントを全て閲覧できる
  4. 相手のプロフィールでトークの傾向を閲覧できる
  5. 検索機能が強化されて相手探しが便利になる
  6. 自分のログインステータスを隠せる
  7. 毎月回復するいいね数が通常より20回分増えて50回分になる

ちなみに、競合する恋活婚活マッチングアプリのVIPプランの月額料金は下記の通り(※クレジットカード決済の場合)。

 

■男性向けVIPプラン月額料金比較

with Pairs Omiai
2,900円 2,980円 3,980円

ペアーズのプレミアムオプションには3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランもあり、複数月契約ならもっと安くなりますが、プライベートモードは特典に含まれておらず、別途月額2,560円かかります。

 

Omiaiのプレミアムパックは内容の割に高すぎ。

吹き出し3

withはVIPプランの料金も競合する人気マッチングアプリと比較して良心的だと思います。

withポイントの課金方法別料金

withポイントがあると、1ptを1いいねに交換できる他、3pt消費してメッセージ付きいいねを送ることもできます。

吹き出し2

ポイント購入料金は下の表の通り。やはりクレジットカード決済が最もお得ですよ。

カッコ内は1pt当たりの単価になります。まとめ買いの金額が大きくなると、より安く買える仕組みですね。

 

■withポイント決済方法別料金表

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
10pt 1,100円
(110円)
1,220円
(122円)
1,300円
(130円)
21pt 2,100円
(100円)
2,440円
(116円)
2,500円
(119円)
33pt 3,100円
(94円)
3,680円
(112円)
3,700円
(112円)
55pt 4,900円
(89円)
5,140円
(93円)
5,100円
(93円)
80pt 7,000円
(88円)
7,000円
(88円)
7,000円
(88円)
120pt 10,000円
(83円)
10.000円
(83円)
10,000円
(83円)

※Androidアプリ版では通常の支払い方法がクレジットカード決済、選択肢としてGoogle Play決済を選べるようになっています。

 

冒頭で女性は無料と書きましたが、万が一いいねが足りなくなった時は、女性も有料でポイントを買えば、男性同様1ptを1いいねに交換できます。

 

でもwithの場合、毎月追加される30いいね!とは別に1ヶ月最大500人に無料でいいね!できるので、よほど乱発しない限り、足りなくなることはないはず。こんな口コミもあります。

 

吹き出し3

ちなみに僕もwithでポイントを購入したことって一度もありませぬ。

withポイントを無料で手に入れる方法や、いいねを節約してポイントを買わないようにする方法についての詳細は次の記事を参照下さいませ。

withでは何ヶ月プランを選ぶべきか?

実際、有料会員になる時に迷うのは「何ヶ月プランにすればいいか」ですよね。きっと、こんな迷いだと思います。

一括払いの金額を考えると1ヶ月プランにしたいけど、後で延長するなら、最初から割引のある複数月プランにした方が得だし。でも1ヶ月以内に彼女できたら、残りの契約期間が無駄になってしまう。悩むわ…

オススメは圧倒的に3ヶ月プラン!

吹き出し1

でも僕の結論は圧倒的に3ヶ月プランがオススメです!

既に他のサービスを使い込んでいる人なら別ですが、withが初めての恋活・婚活アプリという人なら特に、1ヶ月以内に交際に発展するって結構ミラクルかと・・・。

 

いや、参加1ヶ月以内に何人かとデートはできても、実際会ってみて、お互いに惹かれあって恋人として付き合う関係になるかと言えば、相性や運もありますからね。

 

仕組みに慣れるにも、いいねをもらえる体制を作るにも、ある程度時間が必要ですし。マッチングアプリに登録して、最初の1ヶ月って結構あっという間に過ぎます。

吹き出し10

確率を考えたら、マッチングアプリ初心者の人は、割引のある3ヶ月プランを選んでおいた方が、コスパが良くなる可能性が断然高いんです。

こればかりは、あくまで可能性の話になっちゃいますけどね・・・。

 

with公式サイトによるとお付き合いに発展した方の平均ご利用期間は約4ヶ月だそう。そんな点からも3ヶ月プランの選択は理にかなっていると言えます。

 

withの平均利用期間は約4ヶ月

マッチングアプリに慣れている人・田舎が居住地の人は1ヶ月プランも

withが初めての恋活婚活マッチングアプリではなく、既に他のサービスで鍛えてきた人なら1ヶ月プランもアリだと思います。

 

魅力的なプロフィール好感度の高い写真の設定、マッチングやメッセージ交換のコツなど、基本的な使い方はペアーズやOmiaiとほぼ変わらないので、スタートダッシュをかませるのではないでしょうか。

 

あとは人口の少ない田舎(地方)が活動拠点の人も1ヶ月が無難ですね。

 

もちろん、実際には各地域によってアクティブ会員数は全く違うので、課金する前に必ず理想の条件(年齢など)を入力して検索し、対象になる女性の人数を確認して下さい。

 

万が一、全然足りないようなら、withで無理に課金するより、ペアーズのような大規模マッチングアプリで活動した方が出会いのチャンスが大きいですよ。

6ヶ月プランを選ぶ条件と恋活成功保証プラン

6ヶ月プランを選ぶとすれば、東京のように女性会員数が多い大都市とその周辺エリアで、なおかつ、のんびりマイペースで活動したい人ですね。

吹き出し2

特にwithの場合、6ヶ月以上のプランには自動的に「恋活成功保証プラン」が付くメリットもあります。

恋活成功保証プラン

 

これは保証適用条件を満たしていれば、契約期間内に満足のいく出会いがなかった時、無償で延長(6ヶ月プランは3ヶ月延長、12ヶ月プランは6ヶ月延長)できる制度。

 

恋活成功保証プランの保証適用条件

 

この種の保証って、ゼクシィ縁結びなどの女性も有料のガチな婚活専門アプリでは見かけますが、ペアーズやOmiaiのような女性無料の恋活アプリの中だと、withにしかありません。

■2020年8月追記
現在「恋活成功保証プラン」サービスは終了しています。そのため6ヶ月プランを選択する理由が弱くなりました。人口の多い地域でスローペースで恋活したい人以外は、やはり3ヶ月集中が一押しです。

12ヶ月プランはオススメしない!

吹き出し6

12ヶ月プランには大幅な割引があるとは言え、安易に選ぶことはオススメしません。

なぜならwithに限らず、同じマッチングアプリで長く活動していると、よほど会員数が多いサービスじゃない限り、検索で表示されるメンバーが固定化してマンネリ化するため。

 

長くても6ヶ月活動して彼女ができなければ、別のアプリに変えた方が良い結果につながりやすいんですよね、経験上。サービスとの相性も実際ありますから。

吹き出し1

以上の理由から、特定の条件に当てはまる場合は1ヶ月や6ヶ月もアリですが、基本的には3ヶ月が最もおすすめなんです。

【終了】長期プラン安心保証オプションまである

■2020年8月追記
「長期プラン安心保証オプション」もいつの間にやら終了してしまったようです。利用者があまりいなかったのかもしれませんね。

恋愛なんて予測不可能で、6ヶ月プランで契約したのに1ヶ月以内に彼女ができた!という嬉しい誤算も起こりえます。

 

それはそれでオメデタイのですが、一方で「既に払った残り契約期間分のお金を返してほしい」という要望も当然ありますよね。

 

その点、withの3ヶ月以上のプランには、返金サポート制度「長期プラン安心保証オプション」が付いています。

吹き出し3

適用条件を満たすと、余った期間分の料金をAmazonギフト券で返金してくれますよ。

マッチングアプリwithの安心保証オプション

 

適用条件は、withレポートの「交際レポート」を投稿して掲載されること。返金対象期間はレポート投稿日から契約期間終了日まで。

 

マッチングアプリwithの安心保証オプション

 

また、返金は日割りではなく30日単位で算出され、30日に満たない分は切り捨てになります。例えば残り55日なら、30日分がAmazonギフト返金対象で25日分は切り捨てですね。

吹き出し4

ただしwithレポートの掲載には運営の審査があり、投稿すれば必ず採用されるわけじゃないので、過度な期待は禁物かも。

有料会員・VIPオプションの自動更新に注意

with(ウィズ)の有料会員プランとVIPオプションの契約・決済は自動更新になっているので注意して下さい(※ただし21歳以下限定の1週間お試しプランは除く)。

 

有効期限日が来ると、同じプランで自動的に契約が延長され、決済される仕組みです。6ヶ月プランを利用しているなら6ヶ月プランで更新されるので、複数月プランは特に注意ですよ。

 

手動で解約(有料会員をやめて無料会員に戻る手続き)をしない限り、永遠に料金引き落としが続いてしまうんです。万が一解約を忘れて自動更新されてしまっても、返金対応はありません。

吹き出し9

と言っても、別にwithだけがこんなシステムにして会員を騙そうとしているわけじゃないですよ。念のため。

今、定額制人気マッチングアプリの有料プランって、自動更新がスタンダードなんです。他サービスを利用する時も、やはり同様に気を付けて下さいね。

吹き出し10

プランを継続しない場合は、必ず有効期限日前に解約手続きを済ませて下さいね。

解約手続きのやり方と無料会員に戻るタイミングは、利用している課金方法(クレジットカード決済、Apple ID決済、Google Play決済)よって少し違います。

 

最も料金が安く、解約手続きもシンプルなのはクレジットカード決済なので、今から課金する人はクレカ決済がおすすめ。

 

プランの解約方法についての詳細は次の記事を参照下さい。

そもそもなんで男だけ有料なの?その理由

そもそもの話「なんでwithって男だけ有料で女性は無料なのよ?不公平じゃね?」と思う男子もいるかもしれません。

吹き出し7

でもwithだけじゃなく、ペアーズ、Omiai、タップルなど他の人気恋活アプリの料金体系も男性有料・女性無料です。

男女バランスを整えるため

女性も有料にしない理由は、男性より女性の方が圧倒的にマッチングサービスへの参加に慎重、消極的だからです。

吹き出し4

女性の集客は男性の集客よりずっと難しい!

恋活アプリの会員の男女比って、今の料金体系でも約7:3と男性の方が約2倍は多い…。withはその中でも女性比率が高い方ですけどね。

 

■女性比率比較(2020年6月調査)

with ペアーズ Omiai
33.7% 31.2% 29.5%

これで女性も有料にすれば、女性比率がもっと低くなってしまうことは容易に想像できます。

 

いや、正確にはガチな婚活専門マッチングアプリだと、ゼクシィ縁結びのように男女平等に有料のところもあります。

 

ただ、女性の真剣度が高いメリットがある反面、彼氏彼女探し目的の恋活アプリに比べて次のようなデメリットがあります。

  1. 女性の会員規模がかなり小さくなる(縁結びの女性会員数はウィズの約3分の1)
  2. 20代女性利用者が少なくなる→ユーザーの平均年齢が高くなる(20代女性構成比はウィズ63.6%、縁結び33.7%)
  3. 結婚前提の交際希望の女性がほとんどで、気軽に恋愛したい人にとっては重く感じる

吹き出し2

やはり、恋人探し向けのマッチングアプリには、男性有料・女性無料という料金体系が適しているんですね。

安全なサービス提供にはコストがかかるため

逆に男性を無料にしない理由は、安心安全なマッチングサービス作りには人件費・システム開発費・サーバー代・広告費など様々なコストがかかるため。

 

例えば業者などの不正ユーザーを排除するにも、24時間365日の監視・パトロールが必要だし、セキュリティシステムへの投資も必須です。

吹き出し7

運営会社もボランティアじゃないので、男性会員からお金を徴収し、運営費用をまかなっているんです。

実際、男性も無料をうたったアプリは決まってサクラ・業者だらけで出会えないし、セキュリティも脆弱で危険。そりゃそうですよね、運営もお金をかけず放置プレイですから。

 

女性はわざわざそんな危ない場所に登録しません。結局は男性しかいないサクラ詐欺出会い系になってしまうわけ。

吹き出し6

僕の知る限り、男性が無料でまともに出会えるアプリなど存在しません。悪徳出会い系アプリの甘い宣伝に騙されないようにして下さいね。

マッチングアプリwithの料金について総括

 

まとめ

withの料金は他の恋活婚活マッチングアプリと比べて、間違いなくリーズナブルかつ良心的なのでご安心下さい!課金方法は何か事情がない限りクレジットカード決済一択、有料プランは基本3ヶ月、条件次第で1ヶ月か6ヶ月を選ぶのがオススメです。

 

あと、withは期間限定でお得な割引キャンペーンを実施するので、課金しようか迷ったら公式サイト内の情報をチェック。知らないうちに終わってしまうキャンペーンも多いので逃さないよう注意です。

 

 

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ