withアプリの料金丸わかり!お得な支払い方法(決済方法)とプラン

マッチングアプリwith(ウィズ)の男性の料金を徹底解剖!支払い方法(決済方法)はクレジットカード決済とアプリ内課金のどっちがお得?有料プランは何ヶ月がオススメ?
MENU

マッチングアプリwithの料金を徹底解剖!

withアプリの料金はどうなってる?

マッチングアプリwith(ウィズ)の料金体系は男性は有料定額制、女性はVIPオプションやwithポイントを購入しない限り基本的に完全無料で利用できます。

 

ここで気になるのが、男性の有料会員の料金ですね。この記事では…

 

  • 他の恋活アプリに比べて安い?高い?
  • どの支払い方法を選べばお得なのか?
  • 有料会員は何ヶ月プランがオススメ?

 

などなど、withの料金についての疑問にまるっとお答えします!

 

有料会員と無料会員の違いを簡単に整理

吹き出し3

有料と言っても、男性もいきなり料金が発生するわけじゃありません。有料会員と無料会員でできることの違いを整理すると次の通り。

■有料会員と無料会員の違い

無料 有料
登録する
プロフィールを作る
相手のプロフィ−ルを見る
相手のいいね数を見る ×
検索で相手を探す
診断イベントで相手を探す
好みカードで相手探す
いいね!する
ありがとう!を返す
マッチングする
メッセージを送る 初回1通 無制限
受信メッセージを読む ×
毎月のいいね付与 30回 30回

 

大きな違いは有料会員になると「マッチング後、2通目以降のメッセージ交換が無制限にできる」点と「相手がもらっているいいね数が見える」点ですね。

 

無料会員でできることも多いのですが、デートの約束を取り付けるにはメッセージのやり取りが必須。マッチングまではできても、男性が実際会うためには課金が必須になるわけです。

 

 

withの料金は他と比べて本当に安いのか?

でもwithの有料プランの料金って、他のマッチングアプリと比較しても本当に安いんでしょうか?早速、代表的な人気恋活アプリの1ヶ月当たりの料金と比較してみましょう。

 

2019年10月の消費税増税時に、料金の見直しが行われたところもあるため、増税後の最新情報で更新してあります。

吹き出し7

最安値を緑色、2番目をオレンジに色付けしました。

アプリ名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月

with

3,600

2,667

2,350

1,833

ペアーズ

4,100

2,560

1,940

1,430

Omiai

3,980

3,320

1,990

1,950

恋結び

3,480

2,997

2,755

1,980

タップル

3,700

3,200

2,800

2,234

縁結び

4,378

3,960

3,630

2,640

 

1ヶ月プランだけを比較して料金を評価しているマッチングアプリ紹介サイトも見かけますが、実際には割引率の大きい複数月プランを契約する人も多いだけに、ちょっと乱暴かと(^_^;)

 

こうして複数月プランも含めると、料金の単純比較では残念ながら一番安いとは言えません。特にオススメの3ヶ月プラン(←理由は後に解説)では、ペアーズに次ぐ2番手ですね。

 

ただ、withの場合、診断イベントに参加すれば毎日10人に無料でいいねできる(←しかもペアーズでは約300円分、Omiaiでは約500円分のポイントがかかるメッセージ付きいいねも無料)など、無料いいね数がめっちゃ多い!

 

その数は1ヶ月に最大500人!

そこまで考え合わせると、実質ペアーズとほぼ遜色ない、むしろ、より低コストで出会える可能性アリな料金設定なんです。

吹き出し1

withの料金は他の恋活アプリと比較しても、間違いなく最安値レベルと断言できます。

支払い方法(決済方法)で料金が違う?

ただし、気をつけるべきは選ぶ支払い方法によって料金が違ってくること。これはwithに限らず、他の全てのマッチングアプリにも当てはまることですけどね。

 

早速、支払い方法別の1ヶ月当たり料金を見てみましょう。

 

補足すると、ブラウザ版(WEB版)とはSafariやChromeなどのブラウザからwith公式にアクセスして利用するバージョン、アプリ版とはApp Storeなどの公式アプリストアからダウンロードして利用するバージョンのこと。

 

また、実際のお支払いは月額料金×契約月の一括払い。例えばクレジットカード決済3ヶ月プランなら、2600円×3ヶ月=7800円の一括払いになります。

 

■with決済方法別月額料金

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
12ヶ月 1833円 2233円 2042円
6ヶ月 2350円 2967円 2867円
3ヶ月 2667円 3267円 3067円
1ヶ月 3600円 4200円 4200円
VIP男 +2900円 +3500円 +3500円
VIP女 +2600円 +2900円 +2900円

※現在、Androidアプリ版では通常の支払い方法がクレジットカード決済、選択肢としてGoogle Play決済を選べるようになっています。

 

このように料金の支払い方法には大きく分けてクレジットカード決済とアプリ内課金(Apple ID決済、GooglePlay決済)の2通りあり、安いのはクレジットカード決済の方なんです。

吹き出し6

アプリ内課金の料金が高い理由は、with運営がアップルやグーグルへ手数料を支払わなければいけないため。

ま、先程も書いたように、他のマッチングアプリも同じなんですけどね。そら、世界のApple様やGoogle様には逆らえません・・・。

 

でもwithに限らず、この仕組みを知らないために、クレジットカードを持っているのに、アプリ内課金で余計にお金を払ってる男性って結構いそうですね。

 

更に退会や有料プランの解約をする時も、クレジットカード決済の方が手続きがシンプル。料金を考えても、後の手続きを考えても、支払いはクレカ一択ですよ。

また、有料会員よりも更に有利に活動できるVIPオプション(旧VIP専用プラン)を利用する時も、やっぱりクレジットカード決済がお得です。

 

どんな特典があるのか、自分にとって契約するメリットがあるのかなど、VIPオプションについての詳細は次の記事を参照下さい。

吹き出し7

ただ、クレジットカードをお持ちじゃない場合は、アプリ内課金を選択するしかありませぬ。

アプリ内課金は料金が割高になる点がデメリットですが、コンビニ等でギフトカードを購入して支払えるメリットがあります。

withポイント購入の料金について

withポイントがあると、1ptを1いいねに交換できる他、3pt消費してメッセージ付きいいねを送ることもできます。

吹き出し8

ポイント購入料金は下の表の通り。やはりクレジットカード決済が最もお得ですよ。

カッコ内は1pt当たりの単価になります。まとめ買いの金額が大きくなると、より安く買える仕組みですね。

 

■withポイント料金表

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
10pt 1100円
(110円)
1220円
(122円)
1300円
(130円)
21pt 2100円
(100円)
2440円
(116円)
2500円
(119円)
33pt 3100円
(94円)
3680円
(112円)
3700円
(112円)
55pt 4900円
(89円)
5140円
(93円)
5100円
(93円)
80pt 7000円
(88円)
7000円
(88円)
7000円
(88円)
120pt 10000円
(83円)
10000円
(83円)
10000円
(83円)

 

最初に女性は無料と書きましたが、万が一、いいねが足りなくなった時は、女性も有料でポイントを買えば、男性同様に1ptを1いいねに交換できます。

 

でもwithの場合、毎月追加される30いいね!とは別に1ヶ月最大500人に無料でいいね!できるので、よほど乱発しない限り、足りなくなることはないはず。こんな口コミもあります。

 

吹き出し3

ちなみに僕もwithでポイントを購入したことって一度もありませぬ。

withポイントを無料で手に入れる方法や、いいねを節約してポイントを買わないようにする方法などの詳細は、先程も紹介した次の記事を参照下さいませ。

withでは何ヶ月プランを選ぶべきか?

あと、有料会員になる時に迷うのは「何ヶ月プランにすればいいか」ですよね。きっと、こんな迷いだと思います。

払うお金を考えると1ヶ月にしたいけど、後で延長するなら、最初から、割引のある複数月プランにした方が得だし。でも1ヶ月以内に彼女できたら、残りの契約期間が無駄になってしまうし。悩むわ…

オススメは圧倒的に3ヶ月プラン!

吹き出し1

でも僕の結論は圧倒的に3ヶ月プランがオススメです!

既に他のサービスを使い込んでいる人なら別ですが、withが初めての恋活・婚活アプリという人なら特に、1ヶ月以内に交際に発展するって結構ミラクルかと・・・。

 

いや、1ヶ月以内に何人かとデートはできても、実際会ってみて、お互いに惹かれあって恋人として付き合う関係になるかと言えば、相性や運もありますからね。

 

仕組みに慣れるにも、いいねをもらえる体制を作るにも、ある程度時間が必要ですし。マッチングアプリに登録して、最初の1ヶ月って結構あっという間に過ぎます。

吹き出し7

確率を考えたら、マッチングアプリ初心者の方は、割引のある3ヶ月プランを選んでおいた方が、コスパが良くなる可能性が断然高いんです。

こればかりは、あくまで可能性の話になっちゃいますけどね・・・。

 

ちなみに、with公式によるとお付き合いに発展した方の平均ご利用期間は約4ヶ月だそうで、そんな点からも3ヶ月プランの選択は理にかなっていると言えます。

6ヶ月プランを選ぶ条件と恋活成功保証プラン

ただ、東京など女性会員の数が多い大都市エリアで、なおかつ、のんびり活動したいなら6ヶ月プランもアリ

吹き出し2

というのもwithの場合、6ヶ月以上のプランには自動的に「恋活成功保証プラン」が付くため。

恋活成功保証プラン

 

これは保証適用条件を満たしていれば、契約期間内に満足のいく出会いがなかった時に、無償で延長(6ヶ月プランは3ヶ月延長、12ヶ月プランは6ヶ月延長)できるというもの。

 

恋活成功保証プランの保証適用条件

 

この種の保証プランって、ゼクシィ縁結びのような女性も有料のガチな婚活専門アプリでは見かけますが、ペアーズやOmiaiのような男女無料の恋活色の強いアプリの中じゃ、withにしかありません。ヒジョーに良心的です。

 

長すぎるのもオススメしない!

吹き出し6

と言っても、恋活成功保証プランや割引狙いで、安易に6ヶ月以上のプランを選ぶのはオススメしません。

なぜならwithに限らず、同じ恋活アプリで長く活動していると、よほど会員数が多いサービスじゃない限り、検索で表示されるメンバーが固定化してマンネリ化するため。

 

やはり3ヶ月、長くても6ヶ月活動して彼女ができなければ、一度その恋活アプリを休んで、別のアプリに変えてみた方が良い結果につながりやすいんですよね、経験上。サービスとの相性も実際ありますから。

 

というわけで、先程の条件(女性会員数が多い大都市エリアでのんびり活動したい)に当てはまる場合だけは6ヶ月もアリですが、基本的には3ヶ月プランがおすすめなんです。

withには長期プラン安心保証オプションまである!

でも恋愛なんて予測不可能で、6ヶ月プランで契約したのに1ヶ月以内に彼女ができた!というミラクルも起こりえます。

 

それはそれで、めちゃめちゃオメデタイのですが「既に払った残りの契約期間分のお金を返してほしい」という要望も当然ありますよね。

 

ただ、このようなケースで返金対応しているマッチングアプリって僕の知る限りありません…と思いきや!実はwithには返金サポート制度があるんです!

吹き出し3

withの3ヶ月以上のプランには、適用条件を満たすと余った期間分の料金をAmazonギフト券で返金してくれる「長期プラン安心保証オプション」が付きます。

マッチングアプリwithの安心保証オプション

 

長期プラン安心保証オプションの適用条件は、withレポートの「交際レポート」を投稿して掲載されること。返金対象期間はレポートが投稿された日から契約期間終了日までとなっています。

 

マッチングアプリwithの安心保証オプション

 

また、返金は日割りではなく30日単位で算出され、30日に満たない分は切り捨てとなります。例えば、残り55日の場合は25日分は切り捨てで、30日分がAmazonギフト返金になるわけです。

 

ただしwithレポートを投稿すれば、必ず採用されるわけじゃありません。運営の審査があり、掲載されないこともありうるので、過度な期待は禁物かも。

吹き出し2

でも、このような返金サポートがあるだけでも有り難く、3ヶ月以上のプラン契約にも安心感がありますよね。

安心保証オプションについては次の記事に詳しくまとめたので、複数月プランをご検討の方は決済する前に読んでみて下さい。

マッチングアプリwithの料金について総括

 

まとめ

withの料金は他の恋活アプリと比べて、間違いなくリーズナブルかつ良心的なのでご安心下さい!決済方法は何か事情がない限りクレジットカード一択、有料プランは基本3ヶ月、条件次第で6ヶ月を選ぶのがオススメですよ。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ