withアプリで好感度の高いプロフィール写真とは?撮影と選択のコツ

マッチングアプリwith(ウィズ)ではこんなプロフィール写真を載せるべーし!好感度の高い写真の撮影と選び方のコツをまとめました!
MENU

withでいいね!を増やすにはプロフィール写真が最重要!

更新日:2020/11/14

withアプリのプロフィール写真

with(ウィズ)に限らず、今どきの恋活婚活マッチングアプリでいいね!をもらうために最も重要なのはプロフィール写真です。

 

「いや、プロフの中身じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

 

でも、異性を検索する「さがす」画面にしても、いいね!履歴にしても、足あとリストにしても、ユーザーの目に一番のインパクトで飛び込んでくるのはメイン写真です。

 

メイン写真の壁を突破して初めてプロフ

withアプリの検索結果画面

 

検索結果や足跡リスト一覧の中で、メイン写真の印象が相手の求める一定の基準をクリアして初めてタップされ、プロフィール詳細ページを見てもらえるわけで…。

 

もちろん、その後プロフィールの中身がショボければ「いいね!」されないので、そこもめちゃめちゃ重要ですよ。

 

でも順番から言えば、まずメイン写真の審査を通過しないことには、中身さえ見てもらえずにスルーされてしまうのです。

 

と言っても、イケメン君や激カワ女子じゃないとダメなんてことは全然ないので、ご心配なく。そりゃー美男美女が有利なのは間違いないですけどね(^_^;)

吹き出し1

でも、ネット恋活で特に大事なのは親近感と安心感です。だから僕のような男でも勝負できるんですよ。

顔写真を載せないと会えないのか?

先程の「さがす」画面を見て分かるように、検索結果や足あとリストの一覧に顔写真がズラリと並んでいる中で、あえて顔が見えない相手を選ぶ人って、普通はいません。

 

いや、男性なら、顔を出していない女性を意図的に狙うこともありますが(←理由はライバルが少なく競争率が低いから)、女性の場合はまずないと思っておいて下さい。

吹き出し6

顔写真を載せないと絶対会えないとまでは言いませんが、マッチング率がめちゃめちゃ低くなるのは仕方ないところ。特に男性は厳しいっすね…。

ただ、顔を出すと、知り合いに見つかってバレるのが心配という方もいるはず。顔写真を掲載しつつも身バレを防ぐ対策については、次の記事で詳しく紹介しているので参照下さい。

withで好印象なメイン写真はコレだ!

withには他のマッチングアプリにはない「モテ写診断」なるものがあり、ボタンをタップするだけで自分のメイン写真のモテ度を診断して、改善点をアドバイスしてくれます。

2020年現在「モテ写診断」はなくなり、メイン写真・サブ写真・自己紹介文・好みカード心理テスト・いいね送信状況を総合的に診断してくれる「モテ度チェック」というコンテンツに進化しました。

吹き出し3

モテ度チェックをするには、マイページ内にあるアイコンかバナーをタップするだけ。

ウィズのモテ度チェック入口

 

タップすると自動的に診断が始まり、現在アップしているメイン写真・サブ写真の採点と改善のアドバイスをわずか3秒程度で表示してくれます。

 

現在のモテ度チェックのメイン写真診断の評価項目は顔のサイズ・顔の明るさ。旧モテ写診断には、これに加えて目が見える度という3つの評価項目がありました。

 

ちなみに僕の写真のスコアはこんな感じでした(※画像は旧モテ写診断の時のものです)。

 

withのモテ写診断のスコア

 

顔のサイズが大きいみたいですね(^_^;)

 

with公式サイトの統計によれば、スコア平均4.5以上の人は2.5以下の人に比べて、平均いいね受信数が約7倍も多い(2.89回÷0.41回=7.05)そうですよ。

 

スコアによるモテ度の違い

 

いいねを沢山もらう会員、もらえない会員を裏側で見てきた運営が重視しているポイントですから、素直に3つの評価基準を意識した写真を載せるべきですよね。

吹き出し2

診断の評価も踏まえて、ウィズで好感度の高いモテる写真選びのコツをまとめると次の3つ。

1.顔のサイズは画面の半分以内に

これはモテ度チェックのアドバイス。顔の大きさは画面の3割程度に収めて、上半身が写るぐらいがベストです。

 

僕的には顔のサイズって画面の半分程度まではアリと思ってますけどね。実際、人気会員のプロフィール写真を見ても、胸元から上が写るぐらいの人も結構いますし。

 

いずれにしても間違いなく言えるのは、画面一杯の顔ドアップは悲しいぐらい女性に不評ってこと…。やめときましょう(^_^;)

 

あと、自撮りは顔が大きくなりがち。と言っても鏡越しの自撮りはめちゃめちゃ評判悪いです。それならセルフタイマーを使って、適度な距離を作るのがおすすめですよ。

2.自然体の笑顔で勝負するべし!

自撮りより、誰かに撮ってもらった他撮りの方がカメラとの距離感もちょうど良く、親近感のある自然体の笑顔になりやすい。これ重要です!

 

そのような写真が撮れるなら自撮りでもイイんですが、先程も解説したように顔のサイズが大きくなりがちな上に、意識的に作られたキメ顔(真顔)にもなりがちです。

 

キメ顔をおすすめしているマッチングアプリ攻略サイトも見かけますが、アレはイケメン君だからこそ決まるもの。

 

僕調査によると多くの女子は、僕のような男のキメ顔は求めてないようで、圧倒的に自然な笑顔の方が反応いい(もらえる足跡の数も多いし、マッチング率も高い)です。

 

それに他マッチングアプリも含めて実際会った女性に聞いても、ナルシストっぽい印象のキメ顔は、たとえイケメン君でも評判良くないです。ハードル高めですよ。

 

単独写真で良いものがなければ、仲間と一緒に写った写真で自分だけ切り取って載せるのも1つ。友達と一緒だと自然体の笑顔になりやすいし、仲良さげな仲間がいるのは明るくオープンなイメージにつながります。

 

ただし言うまでもなく、一緒に写っている人については、切り取り・ボカシ・塗りつぶし等で個人特定できないようにすること。何も加工しないで掲載していると、他人のプライバシーに無頓着で非常識な人と思われます。

 

また、仲間と一緒と言っても、異性との写真はNG。同性の友達との写真限定ですね。

3.顔ははっきり!目の印象大事!

モテ写診断の評価基準にあった通り「顔の明るさ・目が見える度」は重要です。

 

太陽光の元や明るい場所で撮影した、顔と目が鮮明に写っている写真を選んで下さい。髪型や髭はちゃんと整えて、清潔感を心がけるべし!サングラスはどんな目をしているか分からないのでアウトです。

 

SNOWなどで加工した写真も女子は、かわいい場合もありますが、男子は絶対NG。イタイ男という意見が圧倒的多数派ですよ。いや、女性も年齢によってはやめといた方が無難かと(^_^;)

 

また、顔が分かるどころか、本人とは無関係の料理や景色などをメイン写真に載せている人もいますが、本気度が感じられず印象悪いですよね。プロフィールを見る気も起きないはず。相手から見ても一緒です。

サブ写真も重要!最低3枚以上掲載

サブ写真も大事っす!

サブ写真って少し前までは1〜2枚アップしとけば全然良くて、僕も2枚以上を推奨していたんですが、最近は3枚以上掲載しているユーザーがゴロゴロいます。

 

サブ写真が重視されるこの傾向は、ウィズだけに限らず、全ての恋活婚活マッチングアプリにおいて今後ますます強まるはず。

 

というわけで、効率良く出会うためには今なら最低でも3枚以上、できるだけ5枚以上の登録がおすすめですね。

 

with公式サイトにも、サブ写真を5枚以上登録すると、マッチング率は2.6倍になるという統計データが示されていますよ。

 

サブ写真を5枚以上登録するとマッチング率2.6倍

 

サブ写真で大事なのは趣味やライフスタイルが分かるものを選ぶこと。うち1枚は全身写真を載せるのもセオリーです。

吹き出し9

単に顔を見せるだけならメイン写真とあまり変わらなくなってしまいますから。

異性ウケのいい趣味があれば(例えば男性ならスポーツ、女性なら料理をしている姿など)ここでアピールしちゃいましょう。旅行好きもアクティブで明るいイメージにつながりやすいので、旅先で撮った写真もいいですね。

 

自分が写ったサブ写真は3枚以上用意し、あとは別に写っていなくても構いません。

 

僕的に1枚は好きな食べ物が簡単なのでおすすめ。できればその美味しそうな料理を目の前にして自分が写っているのがベストですが、なければ料理だけの写真でもOK。

 

加えて、もしかわいいペットを飼っているなら必ず載せるべし。男女問わず、動物を大切にする人=優しい人という好印象につながります。愛犬・愛猫の力を借りてしまいましょー。

 

ただ、ペットは相手が見てカワイイと思えるかが基準。自分がどんなにカワイイと思っていても、一般的には爬虫類や昆虫などは女性ウケが良くないので控えるべきかと…(^_^;)

ただし枚数よりも質を重視するべき

メイン写真が魅力的でプロフィールを開いたのに、サブ写真を見たら悪い意味で「あれっ?なんか雰囲気全然違くね?」となった経験があるのは僕だけじゃないはずです。

吹き出し4

せっかくメインに渾身の1枚を載せたのに、サブでイメージダウンなんてことになったら意味ありません。

サブ写真も気を抜かず、しっかり厳選するべし。5枚以上掲載がオススメと書きましたが、とにかく枚数ありき・枚数優先ではなく、あくまでも質を基準に。

 

どうしても候補がなければ、ひとまず載せない方がいいです。で、これならイケると思える写真が撮れたら掲載すればいいのです。

プロに頼むならこのサービスがおすすめ

ここまで解説してきたのは、自前で写真を用意する前提の話。

吹き出し2

最近は便利なもので、マッチングアプリのプロフィール写真に特化した出張撮影サービスがあります。

自前と違って有料ですが、マッチングアプリでモテる写真撮影のノウハウを持つプロの専属カメラマンが、ベストショットを撮ってくれます。

 

おすすめは「Photojoy」というサービス。推奨理由は、僕が実際使ったわけじゃなく(←スイマセン)with公式とタイアップしている他、ペアーズ公式ともタイアップしているサービスだから。信頼できそうですよね。

 

withとPhotojoyのタイアップページ

 

料金(税込)は下記の通り。スタンダードプランとファッションプランはwithユーザー割引で通常料金より1,100円OFFになっています。

@ライトプラン 7,700円
Aスタンダードプラン 8,800円
Bファッションプラン 26,400円

興味ある方はwith公式サイトで詳細を確認して下さい。Photojoyとwithのタイアップページには、マイページの「モテる写真を撮影します!」というバナーをタップするとたどり着けますよ。

 

withとPhotojoyのタイアップページへ

 

自前で良い写真が用意できない、用意するのが面倒と感じるなら、頼んでしまうのも1つではないでしょうか。

マッチングアプリwithの写真攻略まとめ

 

まとめ

もはやwithに限らず、全ての恋活婚活マッチングアプリで顔出しは必須の時代。もらえるいいね数も、ありがとう!が返ってくる確率も写真次第で大きく変わります。メインには自分が一番輝いている1枚を厳選して載せるべし!魅力的な写真があれば、恋活が本当に楽になりますよ。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ