withにはアプリ版とブラウザ版がある!賢い使い分け

マッチングアプリwith(ウィズ)にはアプリ版とブラウザ版(ウェブ版)があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。その賢い使い分け方をまとめました。
MENU

withのアプリ版とブラウザ版の違いを徹底解説!

更新日:2020/01/30

withのアプリ版とブラウザ版

僕は当サイトの中で「スマホで使えるマッチングサービス」という広義の意味でwithアプリと書いていますが、実際にはwithにはアプリ版とブラウザ版(WEB版)があります。

 

アプリ版とはiPhoneのApp StoreやAndroidのGooglePlayからスマホにダウンロードして使うバージョン。

 

ブラウザ版とはダウンロードの必要がなく、スマホやPCでWEB上のwith公式サイトを開いて使うバージョンのことです。

 

他の恋活婚活アプリも同様に、アプリ版とブラウザ版があるところが多いですね。

 

この記事の上の画像のようにブラウザ版もスマホのホーム画面にアイコンを置けるので、アプリ版と同じように即効でアクセスできます。見た目の違いはアイコンの色だけ。

吹き出し4

でも、実はこの2つ、料金や機能面で少し違いがあるんです。知らないと損しますよ。

 

アプリ版とブラウザ版を賢く使い分ける!

withを効率良く使うには、両方のメリットだけをつまみ食いするのがオススメ。

吹き出し2

まず、最も注意しなければいけないのが料金の違いです!

料金はブラウザ版クレカ決済がお得!

withの有料会員とVIPオプションのプラン料金から見てみましょう(2020年現在の料金に更新済み)。

 

■with有料会員の月額料金

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
12ヶ月 1833円 2233円 2042円
6ヶ月 2350円 2967円 2867円
3ヶ月 2667円 3267円 3067円
1ヶ月 3600円 4200円 4200円
VIP男 +2900円 +3500円 +3500円
VIP女 +2600円 +2900円 +2900円

■withポイントの料金

決済 クレジット Apple ID GooglePlay
対象 ブラウザ版
Androidアプリ版
iPhoneアプリ版
(iOSアプリ版)
Androidアプリ版
10pt 1100円
(110円)
1220円
(122円)
1300円
(130円)
21pt 2100円
(100円)
2440円
(116円)
2500円
(119円)
33pt 3100円
(94円)
3680円
(112円)
3700円
(112円)
55pt 4900円
(89円)
5140円
(93円)
5100円
(93円)
80pt 7000円
(88円)
7000円
(88円)
7000円
(88円)
120pt 10000円
(83円)
10000円
(83円)
10000円
(83円)

 

このように、有料会員料金もwithポイント料金もクレジットカード決済が最も安くなってますね。アプリ内課金(Apple ID決済やGoogle Play決済)と比べると、結構大きな差があります。

 

クレジットカード決済よりアプリ内課金の方が高いのはwithに限らず、他のマッチングアプリも一緒。アプリ内課金はAppleやGoogleへの手数料が発生するため、その分の料金が上乗せになっているんです。

吹き出し7

クレジットカード決済は、ブラウザ版とAndroidアプリ版だけで選択できる方法で、iPhoneアプリ版では選択できません。

Androidアプリ版の場合、昔はGoogle Play決済しか使えなかったんですが、今はクレジットカード決済がデフォルトになっていて、逆にサブの選択肢としてGoogle Play決済も選べるようになっています。

 

withのAndroidアプリ版決済画面

 

ただし確認済みの通り、クレジットカードを持っているなら、あえて料金の高いGoogle Play決済を選ぶ意味はありません。

 

また、iPhoneアプリ版から登録した方は、そのまま知らずに割高なアプリ内課金を利用している人も多そうです。

 

でも、やはりクレジットカードをお持ちなら、お金の支払い時はブラウザ版にアクセスしてクレカ決済を使った方が断然お得。注意して下さいね。

吹き出し7

一方、アプリ内課金のメリットはクレジットカードがなくても支払いできることです。

 

例えば、コンビニなどで売っているギフトカードを購入すれば、支払いができるわけです。

 

まとめると、クレカがある場合はブラウザ版かAndroidアプリ版のクレジットカード決済で決まり!クレカがない場合だけは、割高でもアプリ内課金を選択するべし!ですね。

 

日常使いはアプリ版!2つのメリット

吹き出し1

料金面ではブラウザ版(WEB版)に分がありましたが、相手探しやトークなど、日常の恋活で使いやすいのはアプリ版の方です。

その主なメリットをまとめると次の2つ。

  1. 操作性が優れている
  2. ログインボーナスがある

1.操作性が優れている

ブラウザ版に比べると動作の読み込み時間が短いのでサクサク操作できます。これは実際に使ってみれば感じるはずなので、説明は不要ですね。

2.ログインボーナスがある

アプリ版には、ログインするだけで1日1回withポイントをもらえるボーナスがあります。1ptは1いいね!に交換でき、他にも3pt消費するとメッセージ付きいいね!を送れるなどの使い道があります。

 

withのログインボーナスは1日目1pt⇒2日目1pt⇒3日目3ptと3日連続でログインすると合計5ptもらえる仕組み。30日連続でログインすると、50pt貯まります。

 

withのログインボーナス画面

 

ただし、3日連続でログインしないと3日目の3ptはもらえません。要は途切れ途切れでログインすると、1日1ptになってしまうのでご注意を。

 

ちなみにポイントを買うと10pt=1100円。1pt=110円なので50ptなら5,500円分に相当します。そう考えると、かなーり大きいボーナスですね。使わない日も忘れずにログインだけはやっておくべし!

 

これら2つのメリットを考えると、やっぱり日常的にはアプリ版を使った方が快適かつ効率的ですよね。

withのアプリ版とブラウザ版の違いまとめ

 

まとめ

有料会員になる際はアプリ内課金よりブラウザ版(もしくはAndroidアプリ版)のクレジットカード決済の方が絶対お得。でも日常使いは操作性に優れ、ログインボーナスもあるアプリ版が有利。両方のいいとこ取りをするのが賢い使い方なのです!

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ