withアプリからの初デート成功のコツまとめ

ついにマッチングアプリwithで知り合った相手との初対面!事前準備から当日の心得まで、初デート成功のコツをまとめました!
MENU

マッチングアプリwithからのデート成功のコツまとめ

withアプリからの初デート

ついにwithアプリで知り合った相手との初デート。ネットで仲良くなっていても、やっぱりリアルで会ってからが本当の勝負です。

 

時々、準備なんてするな!とかいうノウハウも見かけるんですが、緊張しいで頭の回転も遅い僕としては、事前の準備こそが初デート成功の鍵を握ると思ってます。

 

しっかりしたプランと事前準備で初デートを成功させるべーし!

 

初デートではガツガツ迫らない!

まず、念のため初デートのゴールから確認しておきます。そんなん、ホテルに連れ込むことじゃね?と思った方・・・(^_^;)

 

もちろんお互い大人の男女なので、会った日に( ´艸`)というケースもなきにしもあらずです。でも、基本的にwithは、一夜限りの関係を求めるユーザーが多い出会い系サイトとは違います。

 

withに限らず、健全なマッチングアプリの口コミを調べると、必ず「ヤリモク男に引っかかった」的な女性の嘆きを目にしますが、恋活婚活アプリに参加している子の多くは、真面目に彼氏を探しているんですよね。

 

今更何キレイ事をと思う男性もいるかもしれませんが、ココは僕らもそんな女心をもてあそばないようにしたいものです。

 

というわけで、初デートでは「2回目のデートにつなげること」をゴールに置いた方が変にそわそわしないで、好印象になります。ガツガツ迫らず、余裕のある態度で望むべし。

 

2回目のデートにつなげるためには、女性を安心させてあげる=信頼を得ること、女性に楽しんでもらうことが大事ですよね。

第一印象はその日のデートに影響する

第一印象は超大事!

たとえwithアプリやLINEで充分にコミュニケーションを取っていて、相手の顔も写真で確認していても、リアル世界の初対面の印象は、ネットの印象が180度変わってしまうぐらいの強烈なインパクトを持ちます。

 

そして第一印象はその後、強くそして長く影響を残します。良い印象なら、その日のデートは楽になるし、悪い印象なら挽回するためにかなり頑張らないといけなくなるんです。

清潔感ある身だしなみが大事!

見た目じゃなく中身で勝負!と思って身なりに無頓着な男子がいるとしたら、それは大間違い。長い時間をもらえるなら、ゆっくり中身を分かってもらえるかもしれません。

 

でもマッチングアプリには、他にも沢山の恋人候補がいます。

 

女性も「どうしても、この人!」と決めてデートにのぞんでいるわけじゃなく、もし気に入らなければ、深入りしないで他のもっと良さげな候補へと流れます。2回目のデートはなくなるんです。

 

要はのんびり評価してもらうチャンスがないだけに、余計に第一印象が大事なんですね。先程書いたように、悪い印象だと短時間で挽回するのは難しく、スタートからいきなり重いハンデを背負うことになりますよ。

 

といっても、何も難しいことじゃありません。無頓着なのがダメなだけで、ごく普通に清潔で爽やかな身なりを心がければOKです。

 

髪はボサボサじゃなくちゃんと整え、髭をはやしているなら不潔に見えないようにカットし、爪は綺麗に切る、鼻毛が伸びていないかチェック・・・そんな基本的な身だしなみ。

 

服装も別に気合いを入れてキメキメで行く必要はありません。自然体で爽やかな服装がいいですね。

 

ただ、服選びのセンスは急に身につくものじゃありません。デート直前に右往左往するのではなく、日頃からオシャレに気を遣うことも大事ですよ。

 

今回のデートだけ気合いを入れても、着慣れない服は落ち着かないし、それは女性にも伝わります。

 

自分に似合う服がよく分からなければ、最初のうちはショップの店員さんにコーディネイトしてもらうのがいいと思います。そんな積み重ねで、センスは磨かれていくものです。

 

あとは足元を見ている女性は意外に多いもの。靴を見ると性格が分かると言われるように、実際、生活環境やその人のこだわりが良く表れるんですよね。

 

ボロボロのスニーカーやサンダルはNG。ピカピカの革靴である必要は全然ありませんが、やはり服装に合っていて、きちんと手入れが行き届いた清潔感のある靴を選ぶべし!

初デートは長すぎずシンプルなプランで

言うまでもないかもですが、初デートのプランは色々詰め込むよりも、ごくシンプルに。時間もせいぜい2〜3時間あれば充分です。

 

丸1日使って、あっち行ったりこっち行ったりのデートは2回目以降にしておくべし!

 

例えば、ディズニーランドはデートの定番ですが、それは既にリアルで知っている相手の場合。ネットで知り合った相手との初対面でテーマパークは結構ハードル高いですよ。

 

気が合えば最高ですが、そこまで意気投合する確率って低いですからね。相性が合わなかった場合は、お互いに最悪な時間を強制的に過ごさなきゃいけません・・・(^_^;)

 

初デートは長すぎず、むしろ少し物足りないぐらいの方が、お互いにまた会いたいという方向に進みやすいのです。

やっぱり食事デートが鉄板です!

僕の場合、ごく希に映画観て食事もありますが、基本的にはほぼ100%食事デートです。

 

おいしいものを食べることはリラックス効果もあるし、食をともにすると親密になる効果もあります。withも含め、全てのマッチングアプリで共通する初デート鉄板プランと言えます。

 

選ぶ店は堅苦しい高級店も、逆にファミレスなどのカジュアル過ぎる店もよくありません。程良くカジュアルで、程良くオサレな店が理想ですね。

 

また、リアルで知っている相手と違って、なんせ初顔合わせだけに、女性も不安がいっぱい。ディナーよりランチの方がデートに誘った時の成功率は遙かに高いです。女性も安心感が強いですから。

 

飲むのが好きな子やメッセージ交換の段階である程度フランクな関係ができあがっている子の場合は、飲みやディナーデートに誘うのもアリですが…

 

当然ながら自分が飲み過ぎないよう注意だし、相手にも無理に飲ませちゃいけません。酔わせて隙あらば…というのもやめましょう(^_^;)

 

ヤリモクなら別ですが、この先恋人関係になることを目指すなら、初デートでは紳士的な振る舞いに徹した方がうまく行きます。

 

あと、食べ方には育ちが表れると言われますが、女性はそこもよーく見てます。

 

肘をついて食べる、くちゃくちゃ音を立てて食べるなどは品がない人として嫌われるし、店員に対して横柄な態度を取るのも、小者に見えてしまうので絶対NGですよ。

行く店は軽く下見をしておく

ただでさえ初対面の緊張があるのに、全く知らない店を使うとなると緊張感は倍増します。デートをリードする男の立場としては、一度は行ったことのある店がベストですね。

 

どうしても未知の店を使うなら、できるだけ下見をしておくのがオススメ。

 

本当は実際に食事してみるといいのですが、無理なら、待ち合わせ場所から店まで歩いてみて、外観をチェックしておくだけでも、当日の段取りが遙かに良くなります。

 

当日、待ち合わせ場所からの道がよく分からず、スマホでマップを見ながら目的の店まで辿り着いた・・・初めて目にしたその店は思っていたよりずっと安っぽい雰囲気だった・・・

 

こんなイレギュラーがあると気持ちの余裕がなくなるし、女性から見てもスマートじゃありません。

 

予約するかは状況にもよりますが、もし予約を取らない場合、満席で入れなかった時はどこに行くか、代替えの店まで用意しておけば安心ですね。

会話もある程度準備しておくのが吉

会話を準備すると余計に緊張するとの声もありますが、僕は逆。会話に自信がなければ、やっぱり準備しておくのがベターかと。

 

と言っても、何をどう話すかガチガチに決めておくという意味じゃありません。会話は自分の描いたシナリオ通りに進むもんじゃありませんからね。

 

メッセージのやり取りや、プロフィールを見直して、相手の話したい話題は何か、お互いに盛り上がる共通の話題は何かなどをざっくり考えておけばOKです。

 

また、これだけは聞きておきたいという質問も、いくつか用意しておくといいですね。

 

ただし、なんせ初対面ですから、過去の恋愛遍歴をしつこく掘り下げて聞いたり、住所を特定できるレベルまで突っ込んで聞いたりと、プライベートにズカズカ入り込む質問はNGですよ、念のため。

 

あとは自分のことばかり話していると、女性は退屈です。

 

「聞き上手はモテる」と言われるように、相手が話しやすいように会話をリードしてあげるのが男の役目。ある程度話題や質問を考えておいたことがココで役に立つんです。

次に会う話は初デート中に振っておくといい

もし、また会いたいと思ったなら、次に会う話はデート後のメールじゃなく、初デート終盤で振って相手の反応を探っておくのがおすすめ。

 

と言っても日程まで決めようとグイグイ詰めるのではなく「また会いたいっすね」とか「今度○○食べに行こうよ」などの軽いフリでOK。

 

お互いに好感を持っているなら、その場で盛り上がって場所や日程まですんなり決まるし、相手が乗り気じゃない場合も、対面していれば分かりやすいですよね。

 

それにメールだと簡単に断りやすいところが、実際に会っている時なら断りづらい効果もあります。

 

で、万が一乗り気じゃなさそうなら、その場で無理に詰めないこと。余計に悪い印象になりかねません。

 

ここはサクッと引いて、後日メッセージ交換の中でまた誘ってみるべし。初デートの会話の中で行きたい店や遊びに行きたい場所の話が出たなら、その線でプランを組み立てて誘うのがいいですね。

初デート後のアフターフォローも大事

デートが終わった後のメールは男性から送るのが基本。長文は重く感じられるので、時間を作ってくれた感謝の気持ちと楽しかったという気持ちをシンプルに伝えるべし。

 

アフターフォローのメールを送るタイミングは女性が自宅に着く頃がいいというノウハウもありますが、僕的には男性はもっと早いタイミングで送るべきだと思っています。

 

別れてから相手が帰っている途中、電車やバスやタクシーの中で読むタイミングです。特に夜は「気をつけて帰って下さいね」という気遣いの言葉も必須ですよ。

 

まとめ

withアプリからの初デートを成功させるコツを思いつくまま書き連ねましたが、全て次回につなげるため、一緒にいて安心できる人、楽しい人と感じてもらうための行動です。出会い系ではないので、初デートはあくまで彼女として交際するための布石の場。

 

付き合う価値のある誠実な男であることを行動でしっかりアピールして下さいね。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ