withアプリのメッセージ付きいいね!の効果と返信率アップのコツ

マッチングアプリwith(ウィズ)のメッセージ付きいいね!で僕が感じた効果と返信率を上げる書き方のコツをまとめました!
MENU

withアプリでメッセージ付きいいねを使う時のコツ

withのメッセージ付きいいね!

他のFacebook恋活婚活アプリ同じく、with(ウィズ)もマッチングが成立してからじゃないとメッセージを送れない仕組みです。

 

でも通常のいいね消費に加えてwithポイントを3pt消費すると、いいね!と一緒にメッセージを送ることができます。この「メッセージ付きいいね!」も最近のFacebook恋活アプリの定番機能ですね。

 

公式情報によるとメッセージ付きは通常のいいね!に比べて、マッチング率が約3倍になるとか。

 

ただ、withポイント3ptって金額に換算すると300円(※WEB版のクレジットカード決済で10pt=1000円分購入した場合)。結構いい値段しますね。でも実際のところ本当にそれだけの価値があるんでしょうか?

個人的には300円使うほどの効果は…

メッセージ付きを送ると、相手の画面上で大々的に通知されるため、ただのいいね!よりも断然目立ちます。

 

また、実際女性に聞いてみても、単にいいね!をもらうより嬉しいというのが大多数の声であることも間違いありません。

 

ですから、当然マッチング率は上がります。これが数十万人、何千万通という規模で調査したら、公式のアナウンスの通り、3倍に上がるというデータになるんでしょうね。

 

でも、あくまで確率なので当然ながら300円使っても、ありがとうをもらえないことも普通にあります。また、先程「嬉しいというのが大多数の声」と書きましたが、中には重視しないという女性もいます。

 

というわけで僕的にはwithでメッセージ付きを10通送って3,000円使うぐらいなら、月額2,800円のVIP専用プランに投資した方がベターだと思っています。

診断イベントならメッセージ付きが無料!

ただし、withアプリが良心的なのはメンタリストDaiGoさん監修の診断イベントに参加すると、イベント期間中、毎日、相性の良い女性10人に無料でメッセージ付きいいね!を送れてしまうところ。

 

無料でメッセージ付きいいね!

 

ペアーズにも公式コミュニティに参加すると無料でいいね!できるキャンペーンがありますが、メッセージ付きを送る場合は別途Pairsポイント3pt=300円が必要になります。

 

でもwithの診断イベントの場合、ポイント消費もなく、完全無料でメッセージ付きいいねを送れてしまうのです。これは太っ腹。

 

診断イベントには必ず参加して、メッセージ付きを多用するべーし!なのです。

メッセージには何を書けばいいの?

withアプリのメッセージ付きいいね!に何を書けばいいいのか迷う方もいると思います。

 

まず注意したいのは、実際には複数の女性にアプローチしているとしても、それがバレてしまうようなコピペメールじゃ「ありがとう!」は返ってこないってこと。

 

ありがとうをもらうには、いかに「あなただから、いいねした」という印象のメッセージに見せるかがコツなんです。

 

1.相手のニックネーム+挨拶

「○○さん、こんにちは!」「○○さん、はじめまして!」のように、必ず相手のニックネームを入れて挨拶します。これだけでも「あなただから」という印象につながる効果があります。

 

逆にニックネームがないと、どうしてもコピペメールを送っているような印象になってしまいます。

2.自分の仕事+自分のニックネーム

「渋谷のIT企業で働いている○○です」のように、自分の仕事を入れることで安心感が出ます。

 

プロフィールに書いてあるべと思われるかもしれませんが、ココはプロフ詳細を読んでもらえるかどうか分からない段階なので、メッセージ内にちゃんと入れておいた方がいいのです。

3.いいね!した理由

特に大事です。相手がおとにいいね!した理由を書かないと、やっぱりコピペメールをばらまいているような印象になります。

 

相手の外見や内面で惹かれた所をアピールするのも、もちろんアリですが、どこをどう褒められると嬉しいかは人によって違うので意外に悩みます。

 

withは診断イベントがあるのと共通点が分かりやすく表示されているのが強みなので、相性の良さや共通点が多いところをアピールするのが最も簡単かと。

 

これら3つを100文字前後にまとめて送るのがオススメ。200文字まで入力できますが、あまり長々と書いてあると、気合いが入り過ぎていて重いと感じる女性もいるようです。

 

あくまでもマッチングする前のいいねの強化版なので、程良くコンパクトにまとめるのがいいと思います。

 

まとめ

withポイント3ptを使ってメッセージ付きを送るのは、いまいち費用対効果に合わない気もします。もちろん、ここぞと言う時に勝負するのはアリですが、しっかり相手に響く内容を考えて送らないと元が取れません。

 

ただ、withの場合、診断イベントに参加すると、相性の良い相手に無料でメッセージ付きいいねを送れるのが他のFacebook恋活婚活アプリにはない大きなメリット。積極的に活用するべし!

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ