withアプリのメッセージ付きいいね!の効果と返信率アップのコツ

マッチングアプリwith(ウィズ)のメッセージ付きいいね!で僕が感じた効果と返信率を上げる書き方のコツをまとめました!
MENU

withアプリでメッセージ付きいいねを使う時のコツ

更新日:2019/12/14

withのメッセージ付きいいね!

他の恋活婚活アプリ同じく、with(ウィズ)も基本的にはマッチングが成立してからじゃないとメッセージを送れない仕組みです。

 

でも通常のいいね消費に加えてwithポイントを3pt消費すると、いいね!と一緒にメッセージを送ることができます。このメッセージ付きいいね!も最近の人気マッチングアプリの定番機能ですね。

 

公式情報によるとメッセージ付きは、通常いいねに比べてマッチング率が214%アップするとか。

 

ただ、withポイント3ptって金額に換算すると330円(※WEB版のクレジットカード決済で10pt=1100円分購入した場合)。結構いい値段しますね。

吹き出し6

では実際のところ、本当にそれだけの価値があるんでしょうか?

効果は大きいが330円の価値には疑問

メッセージ付きを送ると、相手の画面上で「○○さんからメッセージが届いています」という通知がドドーンと大きく表示されるので、ただのいいね!より断然目立ちます。

 

また、実際女性に聞いてみても、単にいいね!をもらうより嬉しいというのが大多数の声であることも間違いありません。

吹き出し8

なので、マッチング率はガツンと上がります!

これを数十万人、何千万通という規模で集計すると、公式のアナウンスの通り、214%アップというデータになるんでしょうね。

 

でも、あくまで確率なので、当然ながら330円使っても、ありがとう!をもらえない、つまりマッチングしないことも普通にあります。

 

それに先程「嬉しいというのが大多数の声」と書きましたが、一方で特に重視していないという女性もいます。

吹き出し9

というわけで高い効果は認めつつも、僕的にはポイントを有料で購入してまでメッセージ付きを使う必要はないと思ってます。

ログインボーナスで貯めたポイントが残っている時、もしくはこの後に解説する期間限定イベントに参加した時、要は無料で利用できる時だけ使うべき機能かと。

 

特に月間にメッセージ付きを10通以上送って3,000円以上ものお金を投じるぐらいなら月額2,900円のVIPオプションに投資するなり、他のマッチングアプリの有料会員になるなりした方がベターだと思います。

 

なので、メッセージ付きいいね!を無料で送るために、次の2つの活動を徹底してやるべきですね。

  1. 毎日アプリ版にログインしてボーナスポイントを確実にゲットする
  2. 期間限定イベントには必ず参加して、できるだけメッセージ付きでいいねする

期間限定イベントならメッセージ付き無料!

先程も触れたように、withアプリがめちゃめちゃ良心的なのは、メンタリストDaiGoさん監修の期間限定診断イベントに参加すると、実施期間中毎日、相性の良い女性10人に無料でメッセージ付きいいね!を送れてしまう点。

 

無料でメッセージ付きいいね!

 

Paris(ペアーズ)にも公式コミュニティに参加すると無料でメッセージ付きを送れるキャンペーンがありますが、Pairsポイントの3ptは無料になるものの、いいね!は消費します。

 

Omiai(オミアイ)にはメッセージ付きのスペシャルいいねが無料になる企画自体がなく、いいね消費に加えて必ず5pt(500円分)ものOmiaiポイントを消費します。

 

そんな中、withの場合は期間限定診断イベントに参加すると、いいね消費もポイント消費もゼロの完全無料でメッセージ付きいいねを送れてしまうんです。

吹き出し3

こうして他の人気マッチングアプリと比較してみると、withが破格の対応をしていることが分かりますね。

というわけで期間限定の診断イベントには必ず参加して、面倒臭がらずに、できるだけメッセージ付きを多用するべーし!なのです。

メッセージには何を書けばいいのか?

あとはメッセージ付きいいね!に何を書けば効果的なのかですね。

 

まず注意したいのは、実際には複数の女性にアプローチしていても、それがあからさまに分かってしまうコピペメールじゃ「ありがとう!」は返ってこないってこと。

吹き出し1

ありがとうをもらうには、いかに「あなただから、いいねした」という印象のメッセージに見せるかがコツです。

1.相手のニックネーム+挨拶

「○○さん、こんにちは!」「○○さん、はじめまして!」のように、必ず相手のニックネームを入れて挨拶します。これだけでも「あなただから」という印象につながる効果があります。

 

逆にニックネームがないと、どうしてもコピペメールを大量にばらまいているかのような印象になってしまいますよ。

2.自分の仕事+自分のニックネーム

「渋谷でIT関係の仕事をしている○○です」「都内の食品メーカーで営業やってる○○といいます」のように、簡単に自分の仕事を入れることで安心感が出ます。

 

プロフィールに書いてあるべと思われるかもしれませんが、ココはプロフ詳細を読んでもらえるかどうか分からない段階なので、メッセージ内にちゃんと入れておいた方がいいのです。

3.いいね!した理由

これが一番大事。相手ごとにいいね!した理由を書かないと、やっぱりコピペメールをばらまいているような印象になります。

 

withのプロフィールには写真・イベントの診断結果・自己紹介文・共通点・好みカード・性格タイプ・基本情報と沢山の情報が詰まっていて、分かりやすく整理されています。

 

このうち、どこに特に注目するべきかですが…

 

まず、写真(外見)を見て「笑顔が魅力的で思わずいいねしてしまいました!」的なアプローチもナシとは言いません。特に自分がイケメン君なら、これでも行けるでしょう。

 

でも何も考えなくていいし、どの女性にも当てはまる内容なので、他の男性も送っていることは間違いなし。ほめるポイントを少しずらさないと埋もれます。

 

加えて「写真だけ見ていいね!してきたな」的に思う女性もいます。特に人気女性の場合、そうなりますね。

 

そこで、診断結果、自己紹介文、性格タイプなどの情報から、相性の良さや性格で惹かれた所をアピールする方がより効果的と言えます。

 

ただし「優しそう」「気が合いそう」的なありふれた言葉だけでもやはり埋もれます。かといって具体的に内面をほめるにも、どこをどう褒められると嬉しいかは人によって違うので、これも意外に悩みますね。

 

というわけで、最も具体的かつ差別化しやすいのは、自己紹介文、共通点、好みカードなどの情報から、共通点(趣味・仕事・出身・共感できる考え方など)について触れることです。

 

触れた共通点について、簡単な質問を入れるとベストですね。

4.簡単な〆の挨拶

「返信いただけたら喜びます!」「お話できたら嬉しいです」「仲良くしてもらえたら嬉しいです」のように、ごくごく簡単な〆の言葉を入れます。

吹き出し2

これら4つを100文字〜150文字ぐらいにまとめて送るのがオススメ。

200文字まで入力できますが、あまり長々と書いてあると、気合いが入り過ぎていて重いと感じる女性もいるんですよね。

 

あくまでもマッチングする前のいいねの強化版なので、程良くコンパクトにまとめるのがいいと思います。

withメッセージ付きいいねの使い方まとめ

 

まとめ

withポイント3ptを使ってメッセージ付きを送るのは、いまいち費用対効果に合わない気もします。もちろん、ここぞと言う時に勝負するのはアリですが、しっかり相手に響く内容を考えて送らないと元が取れません。

 

ただ、withの場合、診断イベントに参加すると、相性の良い相手に無料でメッセージ付きいいねを送れるのが他のFacebook恋活婚活アプリにはない大きなメリット。

 

アプリ版のログインボーナスのポイントと合わせて、無料で利用できる分は積極的に活用するべーし!なのです。

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ