メンタリストDaiGoの恋愛アプリって実際どうなのよ?

あのメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんが監修する恋愛マッチングアプリって実際どうなの?どんな特徴があるのか、実際に出会えるのか、料金はどうなのか分かりやすく解説します!
MENU

メンタリストDaiGo監修の恋愛アプリってどうなのよ?

更新日:2020/12/03

メンタリストDaiGoさん監修の恋愛アプリです

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さん監修の恋愛マッチングアプリwith(ウィズ)が順調に会員数を伸ばしています。

 

でも、メンタリストDaiGoさんと聞くと安心感はあっても、マッチングアプリに対しては不安や疑念をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか。

 

ネット恋活には、昔ながらの出会い系サイトの悪いイメージが根強く残ってますからね。

吹き出し2

というわけで、この記事ではメンタリストDaiGoさんの恋愛アプリはどんなサービスなのか、ざっくりと概略を話します。

そもそもメンタリズムって何?怪しくね?

吹き出し7

メンタリストDaiGoさんと言えば、摩訶不思議なメンタリズムを操り、人間の心理や行動をズバリ見抜くプロですね。

あれはマジックなのか、超能力なのか、はたまたヤラセなのか、議論を呼んでいますが…

 

メンタリズム自体は心理学・統計学をベースに、運動力学や催眠療法などを織り交ぜて生み出された人の心をコントロールする技術

 

僕は仕事柄、ダイゴさんが書いた営業と交渉術の本を読みましたが、TVで見るようなド派手で見せ物的なパフォーマンスとは違い、実生活に役立つ科学的な学問なのねという感想です。

 

要は超能力の類でも何でもなく、潜在意識や心理が人間の言動に表れるパターンを沢山知り、観察力を磨くことで可能になるのがメンタリズムなのかなーと。

DaiGo監修の恋愛アプリは他と何が違う?

メンタリストDaiGoさんは恋愛関連の本も多数執筆しています。

 

そんな彼のノウハウがふんだんに盛り込まれた恋愛アプリ(一般的な言葉で言えばマッチングアプリまたは恋活アプリ)がwithなんです。

吹き出し3

で、実際に利用している僕の率直な感想は「恋愛アプリ初心者でもとっつきやすく、出会いやすい」です。

withの基本的な仕組み

自分からいいね!を送り相手からありがとう!が返って来る、もしくは相手からいいね!が来てありがとう!を返すのどちらかでマッチングが成立します。

 

で、マッチングが成立した相手とトーク(メッセージのやり取り)ができる仕組みですね。

 

マッチング成立

 

初回メッセージまでは無料会員でも遅れますが、男性は有料会員になると2通目以降のメッセージ送り放題になります(※女性は無料)。

 

ここまでの基本的な仕組みは他の多くの恋活婚活マッチングアプリと同じです。

with独自の仕組み・特徴

他のマッチングアプリと大きく違うwithの特徴は、単に検索してプロフィールを読んで相手を探すのではなく、とにかく心理テストや性格分析が満載で、楽しみながら恋人を探せる点

 

例えば、こんな診断イベントが、2週間ごとにテーマを変えて実施されます。

 

メンタリストDaiGoの診断イベント1

 

メンタリストDaiGoの診断イベント2

吹き出し10

診断をはじめるボタンを押して簡単な質問に答えていくと、メンタリストDaiGoさんが心理分析してくれて、ちゃんと根拠を解説してくれます。

性格・相性診断結果

吹き出し1

で、この診断結果に基づいて、相性の良い異性を紹介してくれるんです。

診断イベント結果

 

後にも触れますが、withの女性比率が他の恋活アプリに比べて高いのは、このように診断系コンテンツが充実している点も理由の1つかと。女性はこーゆーの好きですよね。

 

他にも、きっとDaiGoさんのアドバイスが生かされているんだろうなーと感じるところは…

 

共通点(趣味・価値観など)が多い相手を視覚で直感的に探しやすい点。僕としてはペアーズやOmiaiの「相性度○%」表示より、単純明快で分かりやすいと感じます。

 

withアプリの共通点表示

 

あと、メッセージ交換中にアドバイスが表示されるトークアシスト機能、写真・自己紹介などを診断して改善点をアドバイスしてくれるモテ度チェック機能など、他に比べてサポートが丁寧な点。

吹き出し2

マッチングアプリ初心者でもサクサク使える工夫が随所にあって、細やかな配慮を感じるんですよね。これもwithの良さだと思います。

withの料金はリアル恋活より安い!

withの料金は男性有料・女性無料。なんて聞くと「男は無料じゃないのかよ!」と思うかもしれません。

吹き出し6

でも男性無料をうたっているのは、決まってサクラや業者だらけの詐欺出会い系アプリなので注意ですよ。

そうなる一番の理由を簡単に言ってしまえば、無料のマッチングサービスには男性しか集まらないからです。

 

女性はwithのように、機能やセキュリティやサポートがしっかりしている、更にダイゴさんを起用し、宣伝もやっていて安心感のあるアプリも無料で使えます。

 

なので、機能もセキュリティもサポートもショボい、宣伝もやってないので聞いたこともない…そんな風に運営にお金をかけていない怪しげなサービスで彼氏を探す女性なんていないんです。

吹き出し5

どんなに魅惑の宣伝をしていても、騙されちゃいけませぬ。世の中に男性が無料で、安全に出会えるアプリはないと思っておいて間違いなし!

というわけで、withの1ヶ月当たりの料金(※実際の支払いは1ヶ月当たりの料金×月数の一括払い)を見てみると…

 

■ウィズ1カ月あたりの料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,600円

2,667円

2,350円

1,833円

吹き出し1

リアル恋活の合コン1回分、お見合いパーティー1回分よりも遙かに安い料金です。

これで毎日好きな時に好きな場所で、誰の目も気にすることなく彼女を探せるんですから、めちゃめちゃリーズナブルだと思いません?

 

withアプリの料金については以下の記事にもっと詳しくまとめてあるので参照下さい。

withアプリの料金丸わかり!お得な決済方法は?

with(ウィズ)の料金体系は男性は定額制、女性は完全無料です。男性もいきなり料金が発生するわけではなく、無料会員で...続きを読む

withアプリの料金はどうなってる?

DaiGo監修恋愛アプリの会員の特徴は?

マッチングアプリwithはメンタリストDaiGoさん監修のコンテンツを武器に、会員数をどんどん増やしています。

 

と言っても後発だけに、アクティブ会員数はペアーズの約3割、Omiaiの約6割程度。

 

■登録会員数比較(男女計:2020/6集計)

with ペアーズ Omiai
(累計320万人)
164万人
(累計1000万人)
542万人
(累計400万人)
276万人

吹き出し9

現状は中規模であり、田舎・地方になると会員数が物足りないケースが多いのがwithの弱点ですね。

人口の少ない地域の人なら、正直、業界最大規模のペアーズの方が圧倒的におすすめ。

でも、その一方で会員数全体に占める女性比率を比べてみると、ペアーズの31.2%、Omiaiの29.5%に対してwithは33.7%と高い。

吹き出し8

つまり、人口が少ない地方に弱みがありつつも、人口が多い都会が活動拠点なら、男性にとってマッチングしやすい穴場的なアプリなんです。

会員の年齢構成は、男女ともに20代が6割超えと最大ボリューム、次いで30代が約25%になっています。

 

■with男性会員の年齢構成比

年齢 〜19 〜29 〜39 40〜

構成比

3.0%

60.8%

24.3%

11.9%

■with女性会員の年齢構成比

年齢 〜19 〜29 〜39 40〜

構成比

2.1%

64.0%

26.0%

7.9%

 

比較対象として、ペアーズは20代49.6%、30代29.1%(検索で調査した全国男女の構成比)。Omiaiは20代36.1%、30代49.2%(検索で調査した東京都ログイン3日以内男女上位500人の構成比)。

 

withは20代比率が高めなだけに、結婚を意識した婚活ユーザーの割合はペアーズやOmiaiよりも低めです。

吹き出し10

というわけで、withは婚活というよりも20代〜30代前半の恋人(彼氏彼女)探しに向いた恋愛アプリと言えますね。

もっと詳しいwithアプリの評価と口コミ評判については次の記事にコッテリまとめてあるので、ご参考に!

マッチングアプリwithの評判と僕の正直な評価

マッチングアプリwith(ウィズ)は、あのメンタリストDaiGoさんが監修するFacebook連動型恋活&婚活サポートサービス...続きを読む

ウィズの安心ガイドっす!
 

まとめ

メンタリストDaiGoさんの恋愛アプリwithの特徴は何となくつかめましたか?男性も無料会員で、検索する→いいね送信→マッチングまではいけるので、お気軽に参加してみて下さい。また、当サイトには僕なりの攻略法も詰め込んであるので、よろしければご参考に!

 

 

安心安全!withの歩き方

このページの先頭へ